つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

タグ:目屋人形

目屋人形づくりの講習会がこの冬も開講・西目屋ニュース

目屋人形作りの講習会がこの冬も開催されます。若手の担い手を育成するため、西目屋村の公民館にて、12月~3月までの月曜日に開かれています。私は今年の1月にそのもようを取材。中身が稲わらなどの自然素材でできていて、環境に優しく、そして美しい面ざしの目屋人形に感じ …
続きを読む
青森の暮らし最新号が発刊されています

グラフ青森社が発刊している隔月誌「青森の暮らし」最新号が発刊され、県内の各書店で発売されています。前号のこぎん特集は、反響が全国におよび海外からもありました。津軽の手仕事である、こぎん刺しはブームですね。今号の特集は和菓子と郷土菓子。 ページをめくると、 …
続きを読む
目屋人形の制作を見学@丹精こめた手作りの逸品

つがる☆時空間natuです。訪問ありがとうございます。青森の民芸品である目屋人形の制作を見学しました。炭焼き小屋で生産された木炭を徒歩でけわしい山道を運搬した乙女たちかつての労働の姿を人形で再現しています。写真は、道の駅「ビーチにしめや」に並ぶ目屋人形大、中 …
続きを読む
目屋人形が幻となるかも……でも貴重な民藝品です、歴史民俗の資料としても

かつて目屋人形を作っている所にお邪魔したことがありました。西目屋村商工会女性部、そこに人形制作部がありまして 、当時メンバーが3人。目屋人形は、地元の方の手作り品なのです。画像は西目屋村の暗門の滝、白神山地の玄関口として人気のエリアです。そのメンバーの方か …
続きを読む
目屋人形 藍絣の野良着に炭俵を背負って運搬したかつての姿を再現

先輩エッセイストさんから、貴重な民俗資料を頂きました。尊敬する方からの頂きものですから、感激 です! 白神山地のふもと、西目屋村に伝わる『目屋人形』です。    若い娘さんが背負う炭俵西目屋村はかつて炭焼きがたいへんに盛んでした。木炭の生産です。家族総出で …
続きを読む