つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

タグ:田中忠三郎

【そらとぶこぎん第2号】津軽こぎん刺しの専門誌で読み応えある本

そらとぶこぎん第2号が4月25日に発刊となりました。津軽発のこぎん刺し雑誌として、年に1度の発行。今回は福島県昭和村に手織り麻を今も作る「織り姫」を取材したページから始まります。麻は北東北で長く利用された天然繊維。縄文時代から麻衣として人々に着用され、戦後GHQ …
続きを読む
『浪漫の街 弘前さきおり展』全国の裂織を鑑賞!弘前市立百石町展示館

11月7日~9日まで弘前市立百石町展示館にて、『vol.11浪漫の街 弘前さ・き・お・り展』が開催されています。時間:午前10時~午後5時まで全国からよりすぐりの裂織作品が一堂に会しています。弘前では『津軽地機の会』が活動していますが、関東や関西の作家の作品は、なかな …
続きを読む
映画『麻てらす よりひめ岩戸開き物語』に青森の田中忠三郎先生も!

10月23日に青森市のアウガ5Fでドキュメンタリー映画「麻てらす~よりひめ岩戸開き物語」が上映されました。麻の歴史は古く、神道とのつながりが深い。そして現在も麻糸を紡ぎ続ける『よりひめ』のことが鮮明な映像と、しっとりとしたナレーションで構成されていました。青森 …
続きを読む
男子新体操が舞台に・「BLUETOKYO」衣装がBORO!

3月3日、朝の情報番組スッキリ!で、舞台BLUEに出演したBLUETOKYOが紹介されました。青森山田高校男子新体操部OBのメンバーで結成されたBLUETOKYO。舞台に懸ける練習風景のすごいのなんのって!厳しいの一言に尽きます。上の写真はそのときの「スッキリ!」の1場面。「練習を …
続きを読む
埋め難い溝と絆

母と再会できたのは、私が結婚してから。継母がいるので、結婚式にも呼べなかった のですが、長女が生まれたとき、私はせめて実母に初孫を逢わせたいと思いました。 50年前の母と私年号が平成に 変わって間もない頃、20年ぶりに会えた母は、疲れ切った中年女性になっていま …
続きを読む