つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

タグ:猿賀神社

新年おめでとうございます、穏やかな元旦に猿賀神社に初もうで

2018年、新年おめでとうございます。旧年中はご高覧、誠に有難うございました。本年もよろしくお願いします。さて、津軽では大みそかにご馳走を食べることが多いですね。わが家は今回、子どもが1月半ばに帰省するので、夫婦ふたりの年越しとなりました。なので、慎ましくふた …
続きを読む
さるか荘で猿賀公園の蓮の花を観ながら温泉入浴

平川市にある猿賀公園は広い敷地のなかに猿賀神社と蓮池、遊具のある遊び場、それから猿賀温泉があります。猿賀温泉さるか荘の場所は、鯉が泳ぐ見晴ヶ池のすぐ近く。源泉掛け流しの「蓮観の足湯」は、湖水を眺めながらゆったりできますが、今回は『さるか荘』の温泉に入って …
続きを読む
【北限に観る蓮の花まつり2017】猿賀公園でのんびりゆったり♪

平川市の猿賀公園で開催の「北限に観る蓮の花まつり」は23日~30日まで。出かけてみると、蓮の花がたくさん咲いていました。宗像神社のお社がある鏡池を埋め尽くすように、ピンク色の蓮の花が風にゆれていましたよ。見頃は7月末から8月の中旬ころまで。蓮の花はつぎつぎと咲 …
続きを読む
【2017年・猿賀神社に初詣】桜とハスで有名・農業の神さま

雪が少ないお正月です。猿賀神社へ初もうでに行きました。平川市(旧尾上町)にあるたいへんに由緒のある神社。エミシの伝説が今も伝えられて、猿賀石などが境内にひっそりとあります。鏡池を有し、敷地がとても広い。春は桜祭り、夏はハス祭り、秋は十五夜大祭、冬は雪景 …
続きを読む
猿賀神社・十五夜大祭

きょうは猿賀神社の十五夜大祭。津軽地方でもっとも遅い時期に開かれる宵宮ですね。秋の十五夜大祭は旧暦の8月14日から16日までの3日間。県下獅子踊大会、津軽民謡新人大会等のイベントが行われます。アクセス・JR弘前駅から弘南鉄道弘南線で20分。津軽尾上駅で下 …
続きを読む