つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

タグ:弘前市

弘前城雪燈籠まつり2018、前川國男が手がけた市役所が大型雪像プロジェクションマッピング

弘前城雪灯籠まつりは4日間の日程を終えて燈籠、2月12日に閉幕。人出が昨年より2万人ふえて25万人だったと発表されました。じっさいに私が出かけた9日夜は、海外からの観光客が多い印象でしたね。欧米人やアジア人たちをたくさんお見かけしました。大小さまざまの雪燈籠や雪 …
続きを読む
【冬のイベント情報】弘前城雪燈籠まつりと、冬の球場アートが2月に

年末年始は雪が降らずに、穏やかだった弘前です。2月に雪のアートが楽しめるイベントが津軽地方で開催されるので、お知らせします。 冬の球場アート2月9日金曜日~12日月曜・祝日まで弘前市運動公園のはるか夢球場で、『冬の球場アート」開催されることに決まりました。雪で …
続きを読む
東家で忘年会、割烹料亭のお寿司や天ぷらに舌鼓♪

弘前市城東地区にある老舗の割烹料理店といえば『東家』。忘年会に参加して、ごちそうを食べることができました。ふだんは1コインランチのお店を紹介することが多いのですが、きょうは料亭を。東家は、桜の花がきれいな長四郎公園のすぐそばにあります。さくら野弘前店にもほ …
続きを読む
旧弘前市立図書館がリンゴ色にライトアップ♪フィンランドミュージアム

アップルハートが弘前追手門広場の旧弘前市立図書館をキュートにライトアップ♪クリスマス気分が盛り上がってきますね。地面にもきれいなアップルハートが映っていましたよ。といいたいところですが、建物にばかり気を取られて、津軽ジェンヌさんやDAIKAKUさんのブログを見て …
続きを読む
【津軽の一代様】弘前八幡宮は戌年の守り本尊、唐門は彩色もあざやかに

弘前八幡宮は、2018年の干支である戌(いぬ)と次の年の亥(い)の一代様です。一代様信仰は、自分の生まれた干支を守り本尊として信仰するもので、津軽地方には古くから根付いていました。弘前市の住宅地にある八幡宮は、江戸時代に2代藩主・信牧(のぶひら)公が、鬼門の押 …
続きを読む