つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

タグ:弘前

【青森の暮らし411号が発刊】木のハナシと城下町通信はそば処 地蔵茶屋

グラフ青森社の「青森の暮らし」411号が発売中です。昭和50年創刊、青森で地道にがんばる人や企業、あるいは歴史と民俗などを発信し続けています。特集は『木のハナシ』青森ヒバや世界遺産に登録された白神山地のブナの森など、青森は美しい森に恵まれています!林業や木工も …
続きを読む
恭賀新年 初詣は八坂神社

明けましておめでとうございます。皆さまにとってますます佳い年でありますように☆2016年の元旦帰省中の娘に私の若いときの附下(つけさげ)を着付けました。私の結婚が決まったとき、親戚から頂いた着物。でも、子どもを授かり、育児に追われる日々では着物どころではあり …
続きを読む
【弘前・石場家】藩政時代に豪商だった家

なんども、いえ何十回も前を通りかかっているのに、なかなか中へ入れなかったお店です。 懐かしいような、赤いポストに「こいへ!」と 、背中を押されて入ったのは、藩政時代からの歴史がある石場家。    「こいへ」は津軽の言葉・(おいでよ)の意です(*^_^*)国の重要 …
続きを読む
弘前はモダンでレトロな街 前川國男作品めぐりにはレンタル自転車がおすすめ

弘前市はモダンでレトロな街です。戦災に遭わなかったので、戦前からの建物が多く、お寺が建ち並ぶ禅林街は江戸期の様子を今に伝えます。そして、モダニズム 建築で一時代を築いた前川國男氏の作品が8棟、残っています。 弘前市庁舎を観光館の広場から撮影した一枚。赤の打 …
続きを読む
こぎんの唄・古作こぎんの哀史

ご近所の久枝さんが、私にこぎん刺しの着物を託して下さいました。70代の久枝さんが長く保管してきた貴重なこぎん刺しは、お姑さんが制作したのだそうです。藍色に染めた麻布に、刺し綴った白い木綿糸のすがすがしさ。粗い麻の布目をふさぐように、細かく刺すのがこぎん刺し …
続きを読む