つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

タグ:太宰治

太宰治文学講座は船木統紀子さん「太宰治青春散歩地図」に関わって

弘前市御幸町にある『太宰治まなびの家』では毎月第3日曜午後2時から、太宰治文学講座が開講されています。入館は無料、かつ講座も無料。2017年12月17日は弘前ペンクラブ会員で、瑠璃の会同人である船木統紀子さんがご登壇されました。有限会社・小野印刷所にお勤めの船木さ …
続きを読む
【第16回太宰治文学講座】講師は船越素子さん・太宰治まなびの家

毎月第三日曜日に弘前市御幸町にある『太宰治まなびの家」にて開催の太宰治文学講座。4月16日は弘前ペンクラブ会員で詩人として『文學界』などでご活躍の船越素子さんが登壇されました。アップするのが遅くなりましたが、とっても興味深く拝聴しました。直木賞受賞作家・西加 …
続きを読む
太宰治まなびの家【牛田泰正さんの文学講座】ナンバー1を目指せ

弘前市御幸町にある『太宰治まなびの家』では毎月第3日曜日に文学講座が開かれています。写真は、館内のようす。玄関からまっすぐ廊下が台所まで続いて、大正時代そのままの造り。中廊下型平面の建築物としてめずらしいものです。この家は道路の拡張工事により取り壊される …
続きを読む
太宰治「思い出」の蔵・五所川原市中心部・大火に耐えた蔵

太宰治「思い出」の蔵を見学しました。「どこさ、あるんだべ?」五所川原市内はあまり詳しくないので、まずは立佞武多の館をめざします。ちょうど立佞武多の館の職員の方が、団体客の見送りに出ていたので聞くことができました。「向こうの信号の右手にレンガ色の建物があり …
続きを読む
若おいこんぶ・太宰治も好物だった若おいのおにぎり

わかおいこんぶと太宰治のコラボ商品。JR新青森駅の食事処「めえ」の店頭で売っていました。春一番の昆布に塩をまぶして、半乾燥させています。「太宰治も好物だった若おいのおにぎり」とパッケージにあります。津軽で指折りの資産家の家に生まれた太宰がほんとうに好きだっ …
続きを読む