つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 掲載誌

グラフ青森「青森の暮らし」ベこ餅やねりこみなど故郷の味特集

青森の暮らし407号が発刊です。特集は「未来に伝えたいふるさとの味」大間町:べこ餅五戸町:けいらん鰺ヶ沢町:イカの寿司八戸市 :いちご煮五所川原市:ねりこみ青森の郷土食はバラエティ豊かです。 けいらんとは?津軽地方では「けいらん」と言われても、どういう料理かな …
続きを読む
ペンのしずく・東奥日報エッセー最終回・ありがとうございます

2016年春から10回にわたり、東奥日報金曜リレーエッセイ「ぺんのしずく」に書かせて頂きました。きょう2017年3月17日、私の執筆掲載が最終回となりまして、1年が経つのは早いと感じております。ペンのしずくは、東奥文学賞第1回~3回までのの受賞者5名がリレー形式で担当 …
続きを読む
グラフ青森『青森の暮らし』ギャレス・バーンズさんを取材しました

『青森の暮らし』はグラフ青森社の隔月誌です。最新号の406号が好評、発売中。特集は津軽こけし。表紙のほっかむりしたこけしが何とも良い表情ですね。キッと結んだ口許が寒さ厳しい風土に生きる者を象徴しています。赤いリンゴの手ぬぐいも可愛い。津軽こけしといえば、2016 …
続きを読む
青森の暮らし405号が発刊・城下町通信は知坂元さんの取材記事です

サバ缶、けの汁缶、りんごジャム缶……と、県内の地元企業が生産している缶詰がたくさんの表紙です。グラフ青森発刊の『青森の暮らし」405号が書店にて発売中。画像の参照元:グラフ青森社 地域に根ざした情報誌 「青森の暮らし」は昭和50年1月の創刊から一貫して、地域に住 …
続きを読む
青森の暮らし404号発刊されました☆城下町通信を連載中

青森の暮らし404号が発刊されました。県内の書店で発売中。カラー写真満載の雑誌です。(571円+税)昭和50年1月に創刊された青森県情報の専門誌。 今回の特集は『青森の器・後編』。津軽金山焼き、ひろの窯、どろへい窯、八戸渡辺陶房、佐京窯、亀ヶ岡焼、烏城焼き 、太郎仁 …
続きを読む