つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 手仕事

【スタバdeこぎん】2017年第1回・レトロなカフェでこぎん刺し

スタバdeこぎん2017が始まりました。気軽にこぎん刺しを楽しむ会で、月に1度、弘前市役所のとなりにあるスターバックス弘前公園前店にて開催。主宰は25日に下北半島むつ市まで出張し、講演会を開いた斎藤美佳子さんです。PCサポートやブロガーとして、そして小学生のママとし …
続きを読む
目屋人形づくりの講習会がこの冬も開講・西目屋ニュース

目屋人形作りの講習会がこの冬も開催されます。若手の担い手を育成するため、西目屋村の公民館にて、12月~3月までの月曜日に開かれています。私は今年の1月にそのもようを取材。中身が稲わらなどの自然素材でできていて、環境に優しく、そして美しい面ざしの目屋人形に感じ …
続きを読む
クリスマス気分の『スタバdeこぎん』冬こそハンドメイドの季節

スターバックス弘前公園前店にて、月に一度のペースで開催される『スタバdeこぎん』、今回も参加できました。弘前市役所の敷地内にあるスタバでは、ブレンドコーヒーのコップがクリスマス仕様で、赤い色がビビッドです! 私が刺している模様が粉雪みたいで合うじゃないです …
続きを読む
スタバdeこぎん第11回☆こぎん刺しは究極のエシカル

弘前市役所に隣接しているスターバックスでこぎん刺しを楽しむ会『スタバdeこぎん』が24日に開催されました。色づく紅葉の弘前城がすぐ目の前だからでしょう。中国語らしき会話が店内では聞こえています。海外からの観光客が増えていますね。上の作品は、音楽の動画作成を趣 …
続きを読む
こぎん刺し☆難関に挑戦?!

こぎん刺しは雪国の津軽だけの刺繍。奥が深くて、すっかりはまっています。上の写真は、故前田セツさんがお書きになった本の1ページ。むかしのこぎん刺しの着物です。センスのある模様です。昔の人は、図案を頭のなかで考えて、針を手に刺し綴りました。明治時代は紙が貴重。 …
続きを読む