つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 神社 仏閣

禅林街の黒門が修復☆『津軽双花』の満天姫の霊廟

弘前市茂森の禅林街は、33の曹洞宗のお寺さんが道の両側に並んでいます。同じ宗派のお寺を、これだけまとめた地域は全国的にめずらしく、江戸時代そのままの雰囲気。黒門も藩政時代から存在していました。ただ、当たり前ですけれど、もはや馬や駕籠(かご)の時代ではあり …
続きを読む
猿賀神社のハスは満開☆宵宮は9月14日~16日

平川市の猿賀(さるか)神社にお参りしました。蓮の花が前に来たときより咲いて、見頃を迎えています。車だと弘前市内から20分ほど。弘前と黒石をむすぶ弘南電車では、津軽尾上駅で降りて、徒歩10分くらい。観光スポットの盛美園も近くにあります。  猿賀神社 平川市猿賀 …
続きを読む
革秀寺のハス☆本堂を改修しています

弘前市藤代の革秀寺は津軽為信公の霊屋(おだまや)があり、由緒のある史跡。7月の下旬からハスの花がきれいに咲きます。セミの声が聞こえるなか、薄紅のハスを見学しました。いま『卍の城物語』を読んでいます。知坂元さんが書いた歴史マンガ。弘前城・築城当時のエピソード …
続きを読む
青森市のパワースポット・善知鳥神社☆龍神の泉

善知鳥(うとう)神社は、青森市安方2-7-8JR青森駅から県立郷土館へ向かう途中にあります。盛り場の本町 が近いのですが、善知鳥神社は森が深く、神秘的な雰囲気に満ちていましたよ。棟方志功さんが子どものころ遊んだ境内です。そして、謡曲「善知鳥」の舞台ですね。ウ …
続きを読む
北限に観る蓮の花まつりが開幕☆猿賀公園

猿賀神社のはす池にやってきました。私が訪れた17日は、咲き始め。心が洗われるような清楚な花です。ガマの穂が池に繁殖し、一時はとてもハスが少なくなりました。そこで、全面的に池の泥をのぞく工事をして、回復☆猿賀公園は弘南電鉄黒石線で、津軽尾上駅で降りると、徒歩1 …
続きを読む