つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 神社 仏閣

津軽三十三観音霊場 一番札所 久渡寺

苔むした長い石段が続いていました。江戸時代からの歴史ある久渡寺(くどじ)は、弘前市の南方・坂元地区にあります。 円山応挙作の幽霊画があり、自然の豊かな山のなかにしずかに建つお寺です。br />5月は王志羅講の大祭がありました。明治になって、津軽の民間信仰である …
続きを読む
森のなかの聖地 まさに山の霊気に満ちた巖鬼山神社

岩木山神社は津軽一円の信仰をあつめて、本殿や拝殿などが重要文化財になっている、とても壮麗な聖地です。きょう紹介するのは、その岩木山神社より古い歴史を有する鰺ヶ沢町に近い巖鬼山(がんきさん)神社。 うっそうとした森を背負うがごとくの鳥居です。縄文時代からの …
続きを読む