つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 神社 仏閣

さるか荘で猿賀公園の蓮の花を観ながら温泉入浴

平川市にある猿賀公園は広い敷地のなかに猿賀神社と蓮池、遊具のある遊び場、それから猿賀温泉があります。猿賀温泉さるか荘の場所は、鯉が泳ぐ見晴ヶ池のすぐ近く。源泉掛け流しの「蓮観の足湯」は、湖水を眺めながらゆったりできますが、今回は『さるか荘』の温泉に入って …
続きを読む
【北限に観る蓮の花まつり2017】猿賀公園でのんびりゆったり♪

平川市の猿賀公園で開催の「北限に観る蓮の花まつり」は23日~30日まで。出かけてみると、蓮の花がたくさん咲いていました。宗像神社のお社がある鏡池を埋め尽くすように、ピンク色の蓮の花が風にゆれていましたよ。見頃は7月末から8月の中旬ころまで。蓮の花はつぎつぎと咲 …
続きを読む
【高山稲荷神社】赤い鳥居が龍の形!商売繁盛の霊験あらたか

ベンセ湿原から車で10分くらい離れた高台に、高山稲荷神社が建っています。300人が宿泊できる参籠所を併設し、晴れた日には海と山が望め景勝の優れた神社。五穀豊穣、商売繁盛のご利益があることで知られ、県内外から参拝客が訪れます。高山稲荷神社は海の守り神として古い由 …
続きを読む
弘前市久渡寺・オシラ講は新緑の季節に

弘前市の郊外にある久渡寺(くどじ)をお参りしたのは、5月15日。長い石段を上ります。足が痛くて歩けない方は、車で本堂へ行く小道が別にあります。苔むした石段と天を突くような杉木立が、古い由緒を物語るお寺。歴代藩主に庇護され、また丸山応挙が描いたとされる幽霊画を …
続きを読む
禅林街には桜が似合う・仏舎利塔(忠霊塔)がある禅林広場

桜の季節に禅林街を訪れたのは初めてでした。4月24日の写真です。このときソメイヨシノは7分咲きくらい頃。この道の両脇に禅宗の三十三ヶ寺が並んでいます。2代藩主の津軽信牧(のぶひら)公が城郭を計画したとき、裏鬼門(南西)の砦として、主要な寺院を集めました。当時の …
続きを読む