つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 自然

津軽弁の「アマガエシ」で積雪が一時82センチに! 弘前が県内で最も雪深い

津軽弁に「アマガエシ」という言葉があります。漢字では雨返し、あるいは雨替えし 。冬に雨が降ると、次の日は荒れた天候になって雪がのっそり降るという意味です。きょう2月7日はまさに昨日の雨とは反対に、のれそれ雪が降って弘前市の積雪は昼過ぎに82センチになりました! …
続きを読む
日本一の大銀杏・ライトアップは黄金色!深浦町北金ヶ沢

北金ヶ沢の大銀杏とは?青森県深浦町北金ヶ沢にある、樹齢1000年 と伝えられている大銀杏です。高さ31メートル、幹の周囲は22メートル。平成16年に国の天然記念別に指定されました。ライトアップがされるのは11月30日まで。1月20日に出かけると、見ごろを迎え、 …
続きを読む
堂ケ平の桂清水とは?弘前市大沢地区・クマに注意

青森県は「おいしい水」が湧き出るところが何ヶ所かあります。たいてい、山の中で八甲田や岩木山などにもありますが、きょうは弘前市郊外・大沢地区にある「堂ケ平(どうがたい)の桂清水(かつらしみず)」を紹介しましょう。 桂清水とは?弘前市の南部・大沢地区の山道を登 …
続きを読む
冠雪の岩木山を長四郎公園から望む@桜の木の葉が赤く色付いて

11月に入り、岩木山はおしろいをはたいたように雪化粧です。これから徐々に山すそが白くなるでしょう。2日は晴れ間がのぞいたので、弘前市城東地区の長四郎公園を歩きました。桜並木がある大きな公園です。1980年ころは大きなため池があって、フナが釣れたそうですが、現在は …
続きを読む
中野もみじ山が紅葉の見頃@黒石温泉郷

10月の最終日は冷たい雨でした。その雨が昼すぎにやんだので、黒石市中野山までドライブを。ちょうど紅葉が見ごろを迎えているのです。弘前市から国道102号線を十和田方面へむかう途中で、黒石温泉郷や津軽伝承工芸館の近くとなります。江戸時代に弘前藩9代藩主・津軽寧親( …
続きを読む