つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 読書

奇想天外でおもしろい☆隆慶一郎著の時代小説『吉原御免状』

ひさしぶりに時代小説を手に取りました。cakesというサイトで紹介されていた隆慶一郎の本が面白そうだったので、読んだのです。山本周五郎の町人ものや、司馬遼太郎の「梟の城」など、すきな本はありますが、隆慶一郎の作品ははじめてでした。新刊ではありません。30年前に亡 …
続きを読む
太宰治の生誕祭☆今も国の内外で出版され、ファン増加中

6月19日は太宰治の生誕祭です。写真は弘前市御幸町にある、『太宰治まなびの家』に飾られている若き日の太宰。無料で見学できる施設で、大正時代の建物の雰囲気を感じることができます。しかも年中無休。太宰治まなびの家では、生誕祭の前日にイベントを行っています。2015年 …
続きを読む
佐藤優著『お金に強くなる生き方』☆もし家族に内緒の借金があるなら

梅雨空で、すっきりしないお天気です。そんな日は読書を。『お金に強くなる生き方』佐藤優著サブタイトルがついています。「いま、世の中で一番強い宗教は拝金教だ /知の巨人が教える、お金に振り回されない生き方」佐藤優氏といえば、元外交官。ロシアの大物政治家と交渉の …
続きを読む
化粧品に頼らない素肌美人のつくりかた☆肌断食

肌断食を続けています。スキンケアをやめたのです。 化粧水や乳液、美容液をつけない。始めたときは、どんなことになるか怖ろしい感じがしました。おそるおそる、肌につけるのをやめたのです。肌断食にはコツがあって、それは石鹸でごしごし洗顔しないこと。毎朝の洗顔は水 …
続きを読む
実家のかたづけはじめました・親が元気なうちにきれいにしたい!

実家。そこにあるのは何十年もの年月を重ねた、使い切れないほどの大量のものたち。『捨て魔』でもある著者と両親との壮絶なかたづけが始まった……。見返しにそんな言葉が載っている本を紹介します。『実家のかたづけ はじめました。捨てるだけでは終わらない! 実際に体 …
続きを読む