つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 民俗

東北の奇祭☆沢田ろうそくまつり

青森といえば、東北のなかでも奇祭で知られています。ねぶたもそうですが、独特の民間信仰や習俗がたっぷり残っている。そのひとつ、沢田のろうそくまつりへ出かけてきました。落人伝説にちなんだ祭り22日、「ひろさき街歩きツアー」のバスに乗って夕暮れどき5時、JR弘前駅 …
続きを読む
鬼神社の裸参り☆旧正月の伝統

2018年1月18日更新しました。2月8日は旧正月の伝統行事、弘前市鬼沢地区の「鬼神社」にて『しめ縄奉納 裸参り』が行われました。これまでテレビや新聞の報道で知っていましたが実際に見るのは初めて。藩政時代から続く伝統行事すごい、すごい!!雪国の青森にて気迫の水垢 …
続きを読む
目屋人形の制作を見学@丹精こめた手作りの逸品

つがる☆時空間natuです。訪問ありがとうございます。青森の民芸品である目屋人形の制作を見学しました。炭焼き小屋で生産された木炭を徒歩でけわしい山道を運搬した乙女たちかつての労働の姿を人形で再現しています。写真は、道の駅「ビーチにしめや」に並ぶ目屋人形大、中 …
続きを読む
スタバdeこぎん☆私の作品はスチューベンで染めた糸で

つがる☆時空間natuです。訪問ありがとうございます。こぎん刺しについていろいろ見学したり、資料を読んだりをこの10年くらいしてきました。でも、刺したのは、昨年の秋から。スタバdeこぎんに誘って頂き、針と糸を布を分けてもらって刺し方も教わりました。  さいとうサ …
続きを読む
レトロな角巻人形@角巻はかつて厳冬の必需品

つがる☆時空間natuです。訪問ありがとうございます。レトロな角巻人形 を紹介したいと思います。弘前でかつて制作されていました。日本髪に赤いサンゴのかんざしを挿し、べっこうの櫛。そして、水色の角巻に、キツネの毛皮をしていますね。美しい面ざしは、ちょっと憂い顔の …
続きを読む