つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 津軽の食べ物・ソウルフード

弘前産のニンニクが万能調理たれに@鬼丸にんにく麹たれ

近所のスーパー「佐藤長」さんへニンニクを買いに行きました。すると、生ニンニクのとなりに鬼の金棒の形をしたユニークなたれがあったのです。鬼沢地区にある農事組合法人『鬼丸農園』が開発した商品です。 鬼沢地区と言えば、鬼神社!寒中の裸参りは 、男衆の熱い熱気に積 …
続きを読む
いがめんち@ケンミンショーで紹介され話題沸騰

いがめんちが『秘密のケンミンショー・3月3日放送』で紹介されてからというもの盛り上がっていますね。津軽ジェンヌさんが弘前中央食品市場の山田商店のいがめんちをアップ  津軽ジェンヌのcafe日記 ブログを拝見するうちに、矢も楯もたまらず食べたくなりました。そうい …
続きを読む
津軽のソウルフード♪しそ巻梅漬け(有)いした

弘前市賀田(よした)地区は町村合併する前、岩木町でした。岩木山のふもとである旧岩木町の有名な梅干屋さんといえば「(有)いした」「宙をとぶこぎん」展を開催中の鳴海要記念陶房館のすぐ近くです。宙をとぶこぎん、88歳の蒐集家が初の公開梅干しを津軽弁でいうと『めぼ …
続きを読む