つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 津軽の食べ物・ソウルフード

田舎館村特産【いちごソフト】田んぼアートのお土産情報も!

田舎館村の田んぼアート第1会場には屋台村と足湯があります。展望デッキで大迫力の「ヤマタノオロチとスサノミコト」を見学したら、ひと休みしたくなりました。エレベーターで1階へ降り、建物の外へ出ると屋台村があります。その道沿いに、田んぼアートがどんなふうに作付さ …
続きを読む
【かみどて朝市】弘前産のサクランボやトマト、十面沢のニンニクも

日曜の朝、6時から開催の『かみどて朝市』へ、2017年になって初めて行きました。7月9日のようすです。JR弘前駅から土手町へつづく遊歩道『えきどてプロムナード』で開催。10月29日までの毎週日曜日に開かれる朝市です。かみどて朝市お買物券をまずはゲット。1300円分のお買 …
続きを読む
【青森のパン本・グラフ青森】89ものパン屋さんが大集合

グラフ青森社から発刊されている「青森のパン本」は、おいしいパン屋さんが満載。県内の書店で取り扱いがあり、好評です。本体649円+税青森、弘前、八戸、むつ市などなど、あなたの町のパンもきっとある!焼き立てベーカリーには、そのお店のこだわりと真心が込められていま …
続きを読む
【スチューベンソフト】道の駅つるた『鶴の里あるじゃ』フルーティな美味しさ

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」は16周年!おめでとうございます。17日の昼前のテレビニュースでにぎやかなイベントの様子が映し出されていました。道の駅つるたは五所川原方面へ出かけると、寄ります。スチューベンソフトがおいしい♪鶴田町はスチューベン葡萄の作付面積が …
続きを読む
【青森のタケノコ】おいしい料理5選・皮むきの下処理は?

写真は旬を迎えた青森のタケノコです。青森や秋田で自生するのは、ネマガリダケ。孟宗ダケとは違い、笹竹の新芽でくせのない、さわやかな食味が自慢です。歯ごたえも良く、太宰治も大好物だったとか。クマも好物ですから、山菜採りへお出かけの方は注意をしてください。クマ …
続きを読む