つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 弘前城

弘前城雪燈籠まつり・夜のライトアップ

弘前城雪燈籠まつりが9日から開催中です。12日まで雪像やかまくら、プロジェクションマッピングを見学できます。本丸など有料エリアが無料。イベントが盛りだくさんですね。冬花火の打ち上げも予定されていますし、おでんやタコ焼きの出店も。駐車場は観光館の地下や弘前文化 …
続きを読む
津軽弁の「アマガエシ」で積雪が一時82センチに! 弘前が県内で最も雪深い

津軽弁に「アマガエシ」という言葉があります。漢字では雨返し、あるいは雨替えし 。冬に雨が降ると、次の日は荒れた天候になって雪がのっそり降るという意味です。きょう2月7日はまさに昨日の雨とは反対に、のれそれ雪が降って弘前市の積雪は昼過ぎに82センチになりました! …
続きを読む
弘前城雪燈篭まつり2月9日~急ピッチで準備

第41回弘前城雪燈籠まつりは2月9日~12日まで、弘前公園で開催されます。大雪像をスクリーンにしたプロジェクションマッピングや、弘前冬花火も予定されている、津軽の冬の祭典。大雪の弘前ですから、雪灯籠づくりは順調のはず。しかし、5日の夜~6日は雨! せっかく制作し …
続きを読む
【弘前城・石垣解体】番号付け終了・冬晴れの岩木山

19日は風がなく、気温が8℃くらいまで上がりました。岩木山もすっきりと見えていたので、弘前公園を散策。桜や紅葉の時期が有名ですが、冬晴れの天守は雪景色と相まって、風情があります!冬期間は本丸の入場料が無料。天気が良いせいでしょう、カメラマンがけっこういました …
続きを読む
弘前公園のイチョウの木と元気なカモたち

23日は天気予想が当たって、雪模様の弘前です。時折りふぶきました。写真は21日に撮影した弘前公園のイチョウの木。雪が降る前は、まだ黄色い葉がこんなに残っていたのです。br />深浦町の北金ヶ沢の大銀杏を見て、その黄金色にすっかり魅了されました。色付いたイチョウを眺 …
続きを読む