つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: ねぷた祭

星野リゾート青森屋『しがっこ金魚まつり』で青森ねぶたの感動をふたたび

7月中旬に、三沢市に出かけて星野リゾート青森屋にも寄ることができました。 元は古牧温泉として知られた観光施設。昭和40年ころ、古い牧場の場所を掘削したら、良質な温泉がわき出たと聞いております。現在は星野リゾートグループのひとつ。さて『しがっこ金魚まつり』が8月 …
続きを読む
【青森花火大会】なぬかび昼の青森ねぶたと海上運行、無料の見学場所は?

青森ねぶた祭りの最終日は、波間に浮かぶ勇壮なねぶたと花火を楽しむことができます。弘前から出かけるのは遠いため「なぬかび」の青森ねぶたと青森花火大会を、私が見るのは2度目くらい。8月7日は激混みとのことなので、朝8時半に自宅を出発し、まずは花火会場の青森県観光 …
続きを読む
【弘前ねぷたまつり2017】組ねぷたは凝っている♪なぬかびおくりのお知らせ

弘前ねぷたまつりは8月1日~4日は土手町運行。8月5日と6日はJR弘前駅の駅前通りを運行します。いずれも午後7時に開始。夏の夜空を情緒ゆたかに彩る弘前ねぷたまつりは、城下町らしく勇ましい武者絵が特徴。そして涼を呼ぶ妖怪や鬼が闊歩します。有料の桟敷席のほか沿道で無料 …
続きを読む
【弘前ねぷたまつり2017】伝統の扇ねぷたと趣向をこらした前ねぷたで見応えたっぷり

弘前ねぷたまつり、始まってらっきゃ!「ヤーヤードー」の掛け声に、血がじゃわめいで通りに駆け出して見できたよ。8月3日付けの地元紙に、茂森新町ねぷた同好会が扇の部で知事賞を受賞とありました。おめでとうございます。絵師は三浦呑龍さん。勇ましい武者絵です!前ねぷ …
続きを読む
りんご飴マンが弘前ねぷたに☆現役大学生のデビュー作も

弘前ねぷたまつり、5日と6日は午後7時から、駅前運行です。イベントなどで弘前をもりあげてくれる『りんご飴マン 』は東京から青森県にやってきた移住者。りんごの被り物を頭に、縁日でおいしいりんご飴を手作りして、売っています。制作と運行は「必殺ねぷた人」。毎年、躍 …
続きを読む