つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: イベント・企画展

青の時間 佐野ぬいの世界ーキャンバスに人生を塗りこめて

見学してきました。『青の時間 佐野ぬいの世界』弘前市立博物館にて開催中です。独創的で、青の色が印象的な絵画展は8月23日まで。見学される方は、お急ぎ下さい。館内はすべて撮影禁止。空調が心地よい気温に設定され涼しく、じっくり見ることができました。佐野ぬいさんは …
続きを読む
弘前市・紺屋町の旧消防 屯所が工芸家のギャラリーに

弘前公園のお濠の近く、紺屋町消防屯所を訪れました。昭和8年ごろ建築の屯所火の見櫓(やぐら)があって、市の『趣のある建物』に指定されています。 ここは戦前、警察の交番も併設され、劇作家であり歌人の寺山修司の父・八郎が勤務したそうです。寺山修治は、自分は走って …
続きを読む
仙台で開催の『童話塾in東北』おかげさまで盛況でした

20日海の日、仙台市へ行きました。朝6時40分の高速バス「キャッスル号」に乗ると、弘前から4時間20分で着きます。   往復料金は8800円。 私は、乗り換えなしで行けるので、仙台まではよくバスを利用します。  童話塾in東北 児童文学の集いでした。 関東から、「季節 …
続きを読む
雨の黒石 こみせ通りにクラシックカーが大集合

台風11号が温帯低気圧になって、19日午前は雨の降る津軽でした。久しぶりの慈雨ですから、文句は言えません。カメラ画像がいまいちですが、ご容赦を。 黒石市のこみせ通りに松の湯交流館ができたと聞いて、行ってみました。そうしたら、クラシックカーが県内や秋田県などか …
続きを読む
こぎん刺しとの共通点がおもしろい 中国貴州省苗族の民族衣装 鳴海要記念陶房館

鳴海要陶房記念館では7月20日まで、中国貴州省苗族の写真と服装展を開催しています。        鳴海要陶房記念館は弘前市岩木地区にあります      麻を育て、染料は泥藍で秋田県生まれで弘前市に在住の伊藤洋市さんが、中国の山岳民族である苗族を訪ね歩き、蒐集 …
続きを読む