つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

カテゴリ: 津軽弁

津軽弁「へちょべ」とは?消えつつある方言

時代とともに、津軽弁は消えつつあります。わが家でも夫と子ども達の 発音は明らかに違います。生まれたときから1日中テレビの音声を聞いている若い世代は、なまりが少ないですね。私は自分では「なまっていない」と思っていますが、家族に言わせると「お前が一番なまってい …
続きを読む
おもしろ昔話「うんこ大師」@青森の昔話

川合勇太郎さんが昭和47年に津軽書房から発行した「青森の昔話」を読んでいます。青森県内の昔話を何百も収録した574ページもある本。著書の川合勇太郎さんが最初に「津軽むがしこ集」を採集したのは昭和5年! 県の昔話集として東奥日報社から本にして、それが初めての民俗 …
続きを読む
弘前公園でフクロウが子育て☆北の郭

弘前公園にてフクロウが子育て中です。6月3日のRAB放送・夕方のニュース番組に、かわいい雛が放映されました。カラスにつつかれる映像もあって、今朝は5時前に目が醒めたのです。「あと1週間くらいで巣立ちの時期でしょう」そんなアナウンサーの声が頭のなかでリフレインされ …
続きを読む
青森のむがしこ 『雪女』

つがる☆時空間natuです。今朝の弘前は20センチ以上の積雪があり、せっせと雪かきをしました。ところで、真冬に怖いのは雪道ですべって転んだり雪の重みで屋根が傷んだりもそうですが、雪女が現われることではないでしょうか。まさか、人間の精気を奪う雪女だなんてとっくに …
続きを読む
弘前あさいち 栗にヤマガキ、ミズの玉 秋まっしぐらの味覚

弘前あさいちにやってきました。10月まで毎週日曜の朝6時から開店の朝市です。駅前と土手町をむすぶ遊歩道『えきどてプロムナード』にて開催。さて、きょうは、赤唐辛子の色があまりに鮮やかで、手に取りました。ひもで結わえてあって150円赤唐辛子はわが家ですと、このひと …
続きを読む