つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_5298

5月28日にスタバdeこぎんに参加することができました。
津軽こぎん刺しを気軽に体験できる趣味の会。
上の写真は、関東出身のかずえさんの御作品です。

赤のコングレスに白い糸の刺し模様が、可愛いですね。

こぎん刺しのワークショップ

東北社会人サッカーリーグ1部第5節
ホーム開幕戦が6月3日に開催されます。

場所は弘前市運動公園



その開幕戦に、スタバdeこぎんの斎藤美佳子さん・さしぼぅさん、つちやさんが、こぎん刺しのワークショップブースをオープンします♪

ワンポイントのこぎん刺しでミニボタン作りや、ミニフレーム作りなど、こぎん刺しを体験してみませんか。

b72315ab1941e7ecb15a480747271190

さしぼぅさんが刺したセイレーン。

こちらの写真は、美佳子さんからお借りしました。

スポンサーリンク


スタバのシンボルを、こぎん刺しで表現!
すごい緻密ですね、さしぼぅさんは製図をエクセルで作るところから始めて、本物そっくりに刺しています。

美佳子さんのサイト:さいとうサポートブログ

IMG_5301

スタバdeこぎんは月に1度、スターバックス弘前公園前店に集い、こぎん刺しを楽しむ会。

かわいいリンゴの刺し模様は、静岡県出身のしおりさんの作品です。

IMG_5299

手作りのバンダナは、1年がかりの作品だとか。
網のような模様、刺しているんですよ、チクチクと。

長い髪にとってもお似合いです。

IMG_5312

この日も始めての方が参加されていました。

小さなモドコ(模様)なら、初心者でも2時間くらいで刺し終えることができるでしょう。

輪が広がっていますね。

美佳子さんは、スープライダースでもこぎんのワークショップを行っています。
過去記事:スープライダース

IMG_5307

これは私が今、刺しているこぎん。
こぎん展示館の佐藤陽子さんがホームページでアップしている図案です。

ひとり黙々と刺す時間と、みなさんとおしゃべりしながら刺すひととき。
こぎん刺しは実際にやってみると、思いがけなくハマる!

今回も楽しい時間を有り難うございます。



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村




青森県ランキング


スポンサーリンク