つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_4519

最近、お寿司にハマっています。
無添くら寿司に初めて入店したので、お伝えします。

くら寿司はけっこう混んでいるのため、スマホのアプリで予約したほうが待ち時間が少ないです。
アプリ予約できない方は、お店の番号札を取り、席が空くまで待ちましょう。

私は帰省中の娘と食べることができました。娘が手早く、スマホで予約したのです。

全国チェーンの回転寿司はアプリ予約が、すっかり定番のようですね。

スポンサーリンク

回転チェーンのくら寿司


IMG_4529

くら寿司は基本、全皿100円。
大阪府には58店舗、東京に29店舗など全国にたくさんのお店があります。

青森県には3店舗。また、アメリカや台湾でも事業展開し、日本のお寿司はいまやグローバルフードのようです。

さて、看板メニューの竹姫寿司は小さなちらし寿司。

IMG_4510

ホタテの竹姫寿司。
「美味しい♪」と、娘。
ホタテは娘の好物です。

IMG_4517

カニの竹姫寿司。
「ウマイッ」
カニも娘も好物です。

ご飯が一口サイズだから、次々といろんな種類を注文したくなる。

IMG_4507

お茶は粉末。
さじ2杯にお湯を注ぐ。

お寿司にお茶とガリはつきもので、それは好きなだけ♪


IMG_4522

甘エビも100円。
トロリと甘い♪


IMG_4515

生ものが苦手な人には、納豆巻きや穴子、卵焼きはいかが。

そのほかにも、くら寿司はうどんやラーメン、カレー、ハンバーグもあります('-'*)

IMG_4516

私は話題のスパらッティ カルボナーラを。

お寿司屋さんで食べるカルボナーラ。

つゆだくスープに温泉卵、和とイタリアンの一品。
価格は税抜き370円。

バターのコクが効いていました。

おいしい味です、もう少し熱々なら文句なし。

IMG_4530
 
ティラミス150円税抜き

本格的なスイーツです。

それにしても回転寿司チェーンがファミレス化しているという話は本当ですね。

3人でランチに利用して3,600円ほどのお支払いでした。
小さなお子さん連れの多いお店です。

IMG_4504

くら寿司
弘前市末広2丁目2-11

ニトリ弘前店の駐車場そばです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット