つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_6856

弘前公園のソメイヨシノが満開です。
弘前城の天守がある弘前公園は市の中心部。
あでやかな薄紅色に街じゅうが染まりました♪

写真の撮影は2018年4月23日。お濠も園内も最高潮!

2年ぶりに弘前市役所の屋上開放に出かけて、岩木山と桜の絶景を堪能したのでお伝えします。

スポンサーリンク

弘前市役所の屋上開放とは?

IMG_6818

弘前公園・追手門のすぐ向かいにある弘前市役所はモダニズム建築の巨匠・前川國男が手がけた建物です。
市役所・本館の屋上を桜まつり期間、無料開放。

お濠沿いの桜並木と岩木山の風景を楽しめるスポット。
5月6日まで9:00~17:00の時間です

また、弘前市役所の新館には、青森食命人の監修による安くて美味しい食堂もあります。
過去記事:弘前公園が一望できるレストランpomne~林檎はメニューが多彩

IMG_6858

残雪を白く輝かせた岩木山と、咲き誇る桜の美しさを眺めることができます。
美しさにみなさん、うっとり。
岩木山は津軽一円から望める霊山として、信仰されてきました。

IMG_6861

岩木山は、美味しいとうもろこしである『嶽きみ』の産地でもあります。
弘前公園の出店のなかに、嶽きみの天ぷらもありますから、見つけたらぜひ賞味して♪

IMG_4696

弘前市役所・本館1Fには観光物産コーナーが今年オープン。

でっかい扇ねぷたが迎えてくれます。

IMG_4700

弘前さくらまつりのポスターや工芸品を展示しています。

IMG_6837

2018年4月23日、弘前さくらまつり天守。

大型客船が青森港に停泊しているためでしょう、この日は欧米人の観光客をたくさん見かけました。

中国や台湾からお見えになって、桜を堪能される方も大勢いらっしゃいましたね。

シダレザクラも開花しています。

弘前公園中濠観光船


IMG_4687

お濠の和船から満開の桜を楽しむのも風流でしょう。柳川の川下りで運行している和船と船頭によるお濠めぐり。

東内門の石橋前から乗船し、20分ほどの乗船だそうです。
中学生以上が1000円、小学生500円いずれも税込

小学生以下は無料ですが、父兄の同伴が必要です。

桜のハートマーク


IMG_4677

桜の♡マークは人気ですね。

みなさんすっかりおなじみかも。
実は私、今回はじめてこの目で見たんです。

場所は杉の大橋を渡り、南内門をくぐった先を左側へ行くと、まもなく!
カメラを構えた人が多いところへ寄っていくとありました♪

ほのぼのと幸せな気持ちになれる風景。

弘前さくらまつりは5月6日まで開催され、これからが花筏の見頃。

そして遅咲きの桜もありますよ。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ



スポンサーリンク