つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_4330

弘前市安原はかつてはりんご園が広がっていましたが、現在は住宅街と商業施設があり、にぎわいのある地域です。

回転寿し処鮨覚・安原店で特選ランチを食べることが出来ました。
マックスバリュー安原店の敷地内にあります。

IMG_4328

古民家を移築した風情あるたたずまいと、1コイン弘前の本に載っていましたが、ほんとうに趣を感じさせる建物。

店内には金魚ねぷたがディスプレイしてあって、年中お祭りのよう。弘前ねぷたの起源は古く、江戸時代から。

花見がくれば、さあ次はねぷたの準備だ!

そんなふうに考えている間に、お寿司がやってきました!

IMG_4335

ボリュームがあります。

15貫ですが、だし巻き卵もいれると16個。1コインランチ弘前の本を利用してプレミアランチ1000円で。

本を利用できる有効期間が4月9日で終わるので、ちょっと豪勢に。

スポンサーリンク

ネタが自慢の鮨覚

IMG_4336

鮨覚は城東地区にもあり、前に紹介しました。

過去記事:故郷を離れた子どもたちが大好きな鮨覚

うちの子どもたちが鮨覚のファンで、学生時代はバイト代を握りしめてお寿司を食べるのが楽しみだったとか。


IMG_4339

マグロもカニもおいしい♪

味噌汁もサービスで付いてきました。

メカブ汁か海老汁から選ぶことができます。


IMG_4338

メカブにしました。

海藻が好きです。

IMG_4329

店内は60席あるので、ゆったりできます。

駐車場は広くて、でかけたのが平日だったせいか余裕あり。

IMG_4337

あなごやローストビーフ、海老天もあるので、お腹がいっぱいになりました。

えんがわや解凍生ウニ、ツブ回、カンパチ、マグロと充実ランチ。

お会計の時、スタッフさんがお得情報を教えてくれて♪

なんと1コインランチ弘前の本を鮨覚は独自で、5月9日まで利用できるそうです。鮨覚だけの企画とのこと。

本をお持ちでまだ利用していない方は、ねらい目かもしれませんね。尚、私が聞いた情報ですが、ご利用のときはお店の方に確かめて下さい。

回転寿し処鮨覚安原店

弘前市泉野1-4-4マックスバリュー安原店敷地内
℡0172-87-6865

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット