つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_9023

写真の赤い花は2017年4月16日に、弘前公園内の植物園にて撮影の1枚です。

入学式シーズンの6日、弘前は雪がうっすら積もりました。

寒くて最高気温は3度くらいの予想です。

福寿草や椿の花が咲いていますが、梅の花びらがほころぶのは来週でしょうか。

そんなときに、私の元に1枚の葉書が届きました。

第10回いしたの梅まつりの案内、今年は4月15日に開催です。

スポンサーリンク

いしたの梅まつりとは

IMG_9003

創業から100年以上ものあいだ、変わらない製法で梅干しを作り続ける旧岩木町の梅干し屋さんが『(有)いした』です。

津軽の梅干しはシソの葉に巻く梅干しで、特徴的ですね。ひとつひとつが手作りだそうです!

いしたの梅干しは種類がさまざまあり、上の写真は『しそ吹雪』のおたますくい。

大粒の杏梅を特製シロップにつけ込んでいるとか。
過去記事:いしたの梅まつりは梅干しのほか地元の特産品もあります

とろりと甘くて、お茶うけにもなる梅干し。

去年でかけたときは、行列の人気商品でした。
下の写真は、はがき裏面です。
IMG_4399

たか丸くんなどのゆるキャラもやってくるので、子どもさん連れのファミリーも多いイベント。
抽選や福袋の販売のほか、熱々の豚汁とおにぎりのふるまいもありますよ。
当日は臨時の広め駐車スペースあり。

2018年4月15日(日)
開催時間は9:30~15:00

有限会社いした弘前市高屋字安田138
☎0172-82-3433
津軽の梅干屋いしたHP

おたますくいの「しそ吹雪」と、酸っぱさが魅力の手作り・しそ巻き梅干しのファンなので、いまから楽しみにしています。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット