つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_5773

3月20日放送の「マツコの知らない世界・桜の世界」にて、弘前公園の桜が映し出されました。
日本一の桜マニアである中西さんがナビゲーターです。

冒頭で弘前公園の素晴らしさを先ず紹介。

でも数秒だったので、うっかりしていると見逃してしまいそう。

それにしても中西さんはこの番組のために、1年3ヵ月をかけて全国の桜をルポしたとか。

IMG_4196
 
番組では桜の砂糖漬けを使用したスイーツも。

アルプス洋菓子店・駒込店のケーキ「さくら」650円や、桜の葉を3枚も使用した「長命寺桜もち」、見るからに美味しそうで!

IMG_4199

マツコも絶賛。

それから新宿御苑の桜の見どころや、桜の品種についても紹介されます。

弘前公園の桜は冒頭でおしまいなの?

そう感じたときでした!

スポンサーリンク

坂本冬美の夜桜お七


IMG_4206

弘前公園の夜桜が、坂本冬美の曲に乗って映し出されたのです。

情念たっぷりに歌う声。恋慕した若い僧に会いたくて、火付けをする娘の狂おしい恋がテーマの曲ですね。

4月30日には弘前市民会館で坂本冬美の公演が予定されています。

マツコは「これほど雄大な感じじゃないと思うよ、曲の歌詞からして街中の桜というイメージがわたしにはあるもの」

IMG_4207

ご意見番マツコの言葉は「歌に合わない」でしたけれど、本丸が満開のときは、このテレビ画像のように息を呑むほど美しい。

夕暮れ時は圧巻です。

28378355_1827856813893943_7220415289767455018_n
 
2018年4月21日~5月6日までが弘前さくらまつりの会期です。

直近の予想では4月20日に開花するのではないかと、発表されました。

満開は25日か26日のようです。

IMG_5729

花が枝に群れたように、こんもりと見えるのが弘前公園の桜の特徴。

IMG_4082

今年は大正7年に始まった「カンゴカイ」から100周年の記念となる年です。

この前、弘前公園を歩いたときは、剪定の作業が急ピッチで。

過去記事:雪が残る弘前公園で桜の剪定作業

IMG_4212

番組では手軽に買える桜のお菓子やアイスクリームもさらに放送されました。

ハーゲンダッツの桜あんは一個324円。

桜の時期限定の「桜ひよこ」なども

IMG_4208

福島県の三春滝桜、

目黒川の桜並木など、各地の名所が映し出されたわけですが。

IMG_9146

やっぱり、おらほの桜っこが一番だべ!

番組は公式ポータブルTVerで期間限定で視聴できます。

民放公式テレビポターブルTVer


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーリンク