つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_4020

日曜の朝に放映される「がっちりマンデー!!」、この番組で青森が特集されたのを、ご覧になりましたか?
3月4日の放送分、ATV青森テレビ。

サバ缶の生産・日本一は、青森県と紹介されました。わ~い!!

IMG_4022

年間生産量の47・8パーセントを青森が占めている!

理由は古くからサバの水揚げ量が多かったから。
けれど、青魚のため冷蔵技術が進歩していない昭和40年頃まで、消費地の都会へ運ぶことがむずかしかった。

どうしたらサバを有効に利用できるかと考えたワケ。

そこで、水揚げされたサバを、缶詰にする工場を青森市安方に建てたのです。

IMG_4021

工場ではベテランスタッフが、コンベアーの上を次々と流れる缶の一つ一つをチェック。サバの身の入り方を直してゆくのですよ。

缶を開けたときキレイに魚の断面が見えるようにと、職人技の手際の良さ!

コメンテーターの森永卓郎さんがこんなふうに話します。
「根気強さが求められる作業で、男性は向かないでしょうね。黙々と働く東北の女性だからこそ辛抱できる」

スポンサーリンク

人気のサバ缶レシピ

IMG_4060

サバ缶と言えば私の家ではレタスサラダにします。

缶を開けてそのままお皿に盛り付けるのですが、クックパッドなどを見ると、味噌チーズ焼き、ゴボウとサバ缶の味噌煮、大根とサバ缶の煮物など人気レシピがたくさん。

そしてなんと、失神するほどうまいと激賞されるレシピもありました。

それがサバ缶ブッコミ飯!

1・5合の米に対して水は1合分。そこへサバ缶を汁ごと入れる。あとはすりおろしショウガ、酒大さじ1と刻んだ大葉を入れて、炊飯器のスイッチを押す。

炊き上がったら、ご飯と具を混ぜていりごまを。
それが、失神するほど美味しいどうです。

手軽ですね。

はい、今度ぜひ我が家でもやってみたい。

IMG_4023

いろんなサバ缶があって、中性脂肪が気になる方向けも。

サバサバサバ~♪

サバ缶は青森生まれ、勝手にソウルフード認定です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット