つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_3279

2018年、新年おめでとうございます。
旧年中はご高覧、誠に有難うございました。

本年もよろしくお願いします。

さて、津軽では大みそかにご馳走を食べることが多いですね。わが家は今回、子どもが1月半ばに帰省するので、夫婦ふたりの年越しとなりました。

なので、慎ましくふたりで食べきれる分だけを準備。


IMG_3276

お鍋いっぱいに、ほたてやワラビなどを加えたお煮しめを料理。ツブ貝は5個で税込1080円と高値のため手が届きませんでした(-_-;)

酢だこは、他県の方が見たらびっくりするという赤く食紅で染めたタコ。青森の味です。

お酒はタムラフォームのアップルシードルと三浦酒造の豊盃

フルーツは新潟から届いた高級洋ナシのル・レクチエ。

おいしくいただきました。

スポンサーリンク

猿賀神社



IMG_3281

元旦は気温が高めで雨もよう。ですが、時折り陽も射して、珍しく穏やかな年明けに。

なにせ吹雪で大雪のなか初詣することが多い津軽地方ですから、ほんと寒くなくて助かります。

初詣は結婚してからずっと平川市の猿賀神社にお参りしています。

夫はこの鳥居の前で立ち止まり、一礼してからくぐります。

IMG_3283

手洗い場では柄杓を右手でもち、左手にかけて清めます。一回の掬い水で、その後に左手に持ち替えて右手を清めましょう。

それから、柄杓の水を左手に受けて口をすすぐ。

残ったお水でひしゃくをたてて、柄を洗い流すと良いそうです。

IMG_3287

受験が近づいていますね。合格祈願もできます。
うちの子たちもこの五角形の板に書きこみ、合格することができました。ありがたや~。

IMG_3290

12月中旬に積もった雪が雨で少なくなりました。

神社に詣でる方々は、礼儀正しいといつも感じます。

私も頭を垂れて、お願いごとを。

神さま、どうぞ本年も家族をお守りください。

2018年が皆さまにとって幸多い年になりますように!


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット