つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_3209

七緒という着物専門誌をごぞんじですか?
和装を親しみやすく紹介しているプレジデント社発行の季刊誌です。

最新号vol・52Winter号は、タレント光浦靖子さんが「津軽でこぎん刺しに会う」と題して、弘前のこぎん刺しを巡る旅に。

佐藤陽子こぎん展示館の見学や、何と何とスタバdeこぎんの皆さんが、光浦さんを囲んでのこぎん刺し

弘大カフェでのこぎん刺し体験


IMG_3211
この日は弘前大学構内にて営業の弘大カフェ成田専蔵珈琲に集合。

残念なことに私は用事があって参加できませんでしたが、和気あいあいとした空気がページを開くと伝わります。

弘前のこぎん刺しが全国の着物ファンに向けて紹介されていますよ。


スポンサーリンク

12月18日スタバdeこぎん開催されました


IMG_3128

先日、今年さいごのスタバdeこぎんが開催されました。

私が刺したこぎん刺しのもどこを、スタバdeこぎん仲間のゆみさんがくるみボタンに加工してくれました。

ありがとうございます!

IMG_3126

久しぶりに着物で参加しました。
帯留めはさしぼぅさんの作品。

この春に開催された「こぎんフェス」で買い求めた一点ものです。細やかな刺し模様がわかるでしょうか。
明るいグリーンと黄色の色合いが気に入っています。

私の手のひらがシワシワですが、猿にごく近いのでお赦しを。

IMG_3124

参加者14名。
こぎんベンチのほかにも分散して着席しました。

スタバdeこぎんの後、みなさんと藤田記念庭園・考古館で27日まで開催の「こぎん冬の陣」を見学。

過去記事:こぎん冬の陣~春待つこころ

すてきな作品に胸がふるえます!!
無料ですから、ぜひご覧ください。

スタバdeこぎん、今年も楽しく刺すことができ、有難うございます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク