つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_2992

アップルハートが弘前追手門広場の旧弘前市立図書館をキュートにライトアップ♪

クリスマス気分が盛り上がってきますね。

地面にもきれいなアップルハートが映っていましたよ。

といいたいところですが、建物にばかり気を取られて、津軽ジェンヌさんやDAIKAKUさんのブログを見て、解かった次第です。

ともあれ夕方4時に着いてしばらくすると、宵やみに浮かび上がる明治期の洋館。


IMG_6619

ライトアップは12月25日まで。
時間は16:00~24:00

建物の中ではフィンランドミュージアムが開催中ですから、入館しましょう!


スポンサーリンク

フィンランドミュージアムで北欧にふれよう

IMG_2994

12月25日まで、洋館ではフィンランドミュージアムが開催。

時間は9:00~17:00

ライトアップが16:00からなので、薄暗くなったころ出かけると間に合うかも☆

IMG_6608

ムーミン一家がいました。

館内には貴重なクリスマスカードが展示されているので、フラッシュの撮影は禁止。色が褪せるからだそうです。

フィンランド大使館商務部に勤務されている木村氏の貴重なコレクションが展示されています。

IMG_2999

北欧の雑貨や家具は大人気です。若い人に人気なマリメッコは、フィンランドのファブリック・ブランド。

花柄ワンピースやチュニックもありますね。

それにしても窓に映る アップルハートも幻想的だわ。

IMG_3001

めんこい☆赤いトンガリ帽子の小人さんたちはアーリッカ社。

フィンランドの首都ヘルシンキに本社がある、世界的なキッチンとインテリアのブランドです。

クラシックでエレガンス。

そのほかクリスマスツリーにサンタクロースもいました♪

12月22~24日は、夜の9時まで開館しています。こちらは見学無料。

また、クリスマスマーケットが22日~24日に開催されて、フードコートやオーロラ映像も!

明治期の名棟梁・堀江佐吉が手がけた旧弘前市立図書館がアップル・ハートでイルミネーションされ、北欧のメルヘンにひたれます。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク