つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_2882

弘前市百石町展示館で『第12回びぃどろの会ステンドグラス展』が開催されています♪
場所は1階の第1展示室

日時は11月17日~19日まで
時間18日は9:00~18:00 
  19日は9:00~16:00

IMG_2861

びぃどろの会は、代表の菅井悦子さんをはじめとして、ステンドグラスを制作するグループです。
幼稚園のママ友たちがステンドグラスに魅せられ、息の長い活動を続けてきました。

とってもステキな作品がたくさんです。

スポンサーリンク
 

宝石のような輝き

IMG_2884

色ガラスやグラデーションの入ったガラスをカッティングして、はんだ技術で制作するステンドグラスは、ヨーロッパが発祥。

弘前だと、カトリック教会の窓や市民会館、藤田記念庭園の洋館で見ることができますね。

「根気がいる作業ですが、できあがったときの達成感はなんともいえません。光を通すと美しく輝き、会員みんなで研鑽(けんさん)してきました」

前にお話をうかがったとき、そう話していただきました。

IMG_2859

ホールいっぱいに、ランプやアクセサリー、壁掛けなどを展示。

主婦の趣味にとどまらず、プロとして活動する方もいます。

IMG_2874

仏壇メーカーと提携して、ステンドグラスの仏壇を制作することも。

現代的でモダンアートな雰囲気です!

IMG_2875

お部屋に飾ったり、新築祝いにプレゼントしたり。

あるいは家を建てるとき玄関の装飾に一部をはめこむと、おしゃれでハイセンスになりますね。

IMG_2879

ランプは息をのむほどキレイ!

型紙がありますが、色の組み合わせで製作者の個性がでます。

ひとつとして同じものがない、手作り品。

IMG_2871

お手頃に買えるアクセサリーがあるのもうれしい。

イヤリングやブローチ、ネックレスや髪留めなどなど。

IMG_2865

足下を照らすランプは美しさと実用性がありますね。

眺めているだけでリッチな気分。

びぃどろの会の作品は、弘前市土手町の工芸ショップ「どて箱」でも取り扱いがあります。

このブログにアップしていない作品もまだまだあるんです~。

年に1度のグループ展、ぜひお出かけください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク