つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_2574


今年も『大京都展』が開催されています。10月24日~10月30日までの会期

3年連続で舞妓さんの京舞を観ることができました。きれいでっせ♪

17歳の光はなさんは京都先斗町(ぽんとちょう)の舞妓さん。

舞妓になってまだ2年という愛らしさで、愛知出身だそうです。

「弘前は初めてどすえ。時間がありましたら、紅葉をみたいどすな~」と。

スポンサーリンク
 

さくら野デパートの大京都展


IMG_2580

デパートの催事『大京都展』は京都の工芸品や食べ物が一堂に集まる物産展。

そして祇園へ出かけなくても舞妓さんを見ることができる数少ない機会です。

IMG_2585

京舞は24日と25日に観ることができます。

さくら野百貨店弘前店の1階にあるアクアリウム渡嘉敷前の特設会場にて、

時間は午前11時、午後1時、午後2時30分の3回です。

IMG_2573

後ろ姿のだらりの帯もすてきですね!

衣装の重さは約5キロとけっこう重い。


IMG_2577

私は生まれ変わったら舞妓さんになりたいわ~。

ええ、いい年こいても、妄想がとまらない(笑)


IMG_2589

髪飾りは菊。季節に合わせて毎月変えるそうですよ。

修行は厳しいのでしょうね。すその紫がすてきなお座敷衣装がよくお似合いです。


IMG_2570

毎年の暮れに、清水寺の森清範貫主にて発表される「今年の漢字」15年分のレプリカも展示中。

1階に、象嵌(そうがん)細工や和紙などの工芸品店が並んでいます。

匂い袋もありました。

お数珠の製作体験も。


IMG_2569

おいしいものは3階で!

京都のスイーツやお漬物も。

レストランキャメロンの京都牛ステーキ弁当は100折り限定。

大勢の方がお買い物を楽しんで、洗練された技に胸がときめく。

舞妓の京舞は25日まで、大京都展は30日までの開催です。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク