つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_6573

2017年10月9日、酸ヶ湯へ紅葉を観に出かけました♪

今年は早めです。9月30日に八甲田山に初雪が降り、山の紅葉が一気に進みました。

連休の最終日とあって、登山客も多くて駐車場は満車。

私が家人の運転する車に乗り込んだのは午前8時で、9時前には酸ヶ湯温泉に到着したのですが、みなさん、朝が早い!

地獄沼


IMG_2346

硫黄の香りがぷんぷんと漂う、地獄沼の辺りが最高潮に紅葉していました。

家族連れが多かったのは、気温が高めで風がなく穏やかな日だからでしょう。

ちっとも寒くありません、行楽日和♪


IMG_2351

地獄沼には火山性ガスに注意! の看板があります。

酸ヶ湯から歩いて3分くらいのところが地獄沼。この辺りは路上駐車の車が多いので、運転にも注意を。

IMG_2344

薬師神社の鳥居の向こうに見えるのは高田大岳。

酸ヶ湯温泉は猟師によって発見されたと言い伝えがあります。

ケガをした鹿が数日後になにごともなかったかのように姿を現したので、ふしぎに思い山中へ行くと、温泉があったそうで、鹿湯がなまって酸ヶ湯となった説があるんですよ。

スポンサーリンク
 

睡蓮沼


地獄沼からさらに進んでゆくと睡蓮沼があります。その途中の風景もキレイ♪IMG_6562

茶色い葉の木々とほうき草などが金色で。

ああ、1年はなんて早い! 今月末は雪が降るのでしょうね。

IMG_2357

睡蓮沼から望む高田大岳。

散った木の葉が多いけれど、まだ見頃です。

標高が地獄沼の周辺より高いからでしょう。睡蓮沼は早く色付くスポットです。

IMG_6571

この日は睡蓮沼から、また酸ヶ湯に戻りました。

車が混雑して、県外ナンバーもたくさん。

静岡や広島のナンバーもいたんですよ。

さて、お腹が空いた~。
まだ午前10だけれど(*^_^*)

IMG_2374

しょうが味噌おでんを買ってひと休み♪

3本セットで300円です。

しょうがの風味が効いて、体がぽかぽかになる。

ネマガリタケがはいっているのも、うれしいわあ(*^_^*)

IMG_2373

歴史ある酸ヶ湯温泉。

千人風呂は混浴です。棟方志功が愛したといういで湯。


IMG_2384

見ればまいね。

見せればまいね。

私も一度、入浴してみたいのですが、なかなか勇気がありせん。

八甲田の一帯は猿倉温泉や城ケ倉温泉、蔦湯温泉など、泉質の違う温泉が楽しめます。

蔦沼の紅葉は、インスタで有名になりましたね。

夜半からカメラの場所取りが必要とのことですが、今年もみなさんの秀作が楽しみです。

へばね~♪

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク