つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_2166

1コインランチ弘前vol.9の本を利用して、カフェ食堂『田さ恋』へ行ってきました。
田さ恋は、初めてです。
田んぼアートの田舎館村へ行くバイパス沿い、トマトのソフトクリームで知られていますね。


IMG_2159

野菜や手作りパンの直売所の横がカフェ食堂『田さ恋』
海次郎という魚屋さんも入っているテナントです。


IMG_2161

お店の入り口にモーニングとランチのご案内。
朝9時オープンでモーニングメニューは350円
午前11時からのランチは日替わり定食700円です。
Aセットぶたみそ
Bセットがあじフライ

1コインランチ弘前の本を提示すると500円で食べることができます。

スポンサーリンク
 

ボリュームたっぷり

IMG_2164

家人はぶたみそ。
お好みのドリンク付きで500円ですから、1コイン本のコスパは、ばっちり☆

ぶたみそを分けてもらったら、みそのこくが豚肉とよく絡んで、ご飯がすすむ!
みそ汁はおだしがきいて、薄味。
付け合せの野菜も薄味でヘルシーな感じですよ。

IMG_2167


あじフライもやってきました。

すんごくデカイ!
さくさくで、身が厚いあじです。

きっと魚屋さんもあるからでしょうね。
食べごたえがありました!!

おいしくてぺろり完食。食欲の秋はとまらない~。

IMG_2168

サラダのほかにナス焼きやブロッコリーやニンジンの煮物付きで、栄養バランスの良い定食。
女性はもちろん男性にも満足ランチと思います。

スイーツとの併用ができますが、この日はお腹いっぱいになったので、後日またね(*^_^*)

カフェ食堂 田さ恋
田舎館村田舎館東田160-1
℡0172-88-7020

水曜は定休日
1コイン本を利用できるのは水曜日を除いたすべての曜日で、日曜や祝日も可能です。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2017年10月03日 18:25
    • こんばんは

      今回のワンコ本手に入りましたよ (^O^)v。 元は取れないかなっと思っておりましたら
      なんとかなりそうですね。初めてのお店への訪問のきっかけになりますね。
    • 2. natu
    • 2017年10月04日 17:13
    • 5 JA7GUXさま
      こんにちは。
      1コインランチ、今回は温泉の割引もありますね~。
      そうそう初めてのお店へ気軽に出かけられるのが利点です。
      「この本のなかなら、好きなお店へ連れてゆくよ」と、ご家族と行くといいかも(*^_^*)
    • 3. 津軽ジェンヌ
    • 2017年10月07日 12:46
    • こ、こ、これは!!
      500円で、大満足のランチじゃないですか(ノ)´ω`(ヾ)
      ワンコインランチ本、買っても最近はなかなか使えなくて。
      卒業(笑)しようかと思いましたが、これは絶対お得です。
      ワンコインランチ本で、やっぱりお店は混んでいるのでしょうか?
    • 4. natu
    • 2017年10月08日 12:35
    • 5 津軽ジェンヌ様
      カフェ食堂田さ恋の1コイン、満足度120パーセントでした♪
      お店の混み具合はそうですね、12時前ならすぐに座れるかと思います。
      私が行った日は、12時をすぎるとお待ちの方が数名いました。

      1コイン本は家人がファンなんですよ、きっと古女房の手料理に飽き飽きしているのでしょう(-_-;)
      私も使えていないところがありますが、気楽にお店を開拓できるので、今回もやっぱり買いました(*^_^*)

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット