つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_1922

弘前市から嶽温泉に向かう県道沿いにある『そば処地蔵茶屋』で、月見そばと生姜味噌おでんを食べることができました。

2年前に先代が体の不調を理由に閉店したのですが、2017年6月に美人姉妹が再開させたお店です。

場所は、この前に茹できみを買った、直売所の埼野農園さんの隣り。
過去記事:嶽きみ2017、今年も粒揃いで甘い!

嶽きみがシーズンとなって、そば処地蔵茶屋も県内外からお客さんがやってくるそうです、良かったですね。

スポンサーリンク
 

懐かしのそばの味


IMG_1920

先代が40年も続けたそば処を引き継いだのは、嶽温泉にある「ペンションワンダーランド」の娘さんたちです。

妹さんの高田綾子さんは、高校生だったとき毎週日曜になるとバイトしていたんですって。

先代が健康に問題を生じて店を閉じたのですが、再開の要望が強く、姉妹で力を合わせてオープンさせることを決意。

出汁の取り方や茹でかげんを直々に教えてもらったとのことで、お蕎麦は昔ながらの津軽そばですよ~。

IMG_6442

嶽温泉への沿道沿いで、名物そばとして知られた地蔵茶屋です。
創業から数えると、40年以上。

活性化のためにも営業を再開してほしいという、地域の要望に応えてオープン。

IMG_6444

自家製の嶽きみスープは数量限定ですが、とってもクリーミィ。

各種そば、うどんのほか、おでんやごへい餅、おにぎりもあります。

地蔵茶屋の名前の由来はお地蔵さんの隣りにあるから。

IMG_6379

出世地蔵だそうです!

むかし、この地で凍死した方がよみがえったという逸話があります。

蘇生したのだと私は考えますが、雪深い山間部ですし、徒歩で移動するうちに迷ったのかもしれませんね。

よみがえり地蔵として、往来をみつめるお地蔵様なのでしょう。


IMG_1922

さてさて、生姜味噌おでんはこんにゃくとちくわ、そしてごぼう巻き♪ しょうがの風味で体があったまるんですよ。

おそばは、煮干しとかつお出汁がきいて、しみじみとおいしい。


IMG_1912

厨房の仲良し姉妹を撮らせていただきました。

やっぱり若い力が地域創生の鍵ですね。

今季は11月第1周くらいまで営業し、来春の雪どけから営業を再開とのこと。

地蔵茶屋は県道3号弘前岳・鰺ヶ沢線沿いです。
時間:午前11時~午後4時

懐かしい津軽そばの味をぜひ食べてみへ♪ 




にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2017年09月13日 17:02
    • 懐かしい名前が帰ってきましたね (^O^)v。
    • 2. natu
    • 2017年09月14日 17:05
    • 5 JA7GUXさま

      味も先代のままで、津軽そばの優しい風味です♪
      お山参詣も始まりますね!
      台風が悪さをしないで通り過ぎますように☆
    • 3. 津軽ジェンヌ
    • 2017年09月14日 21:31
    • おお!新聞で見て、行ってみたいと思っていました。
      生姜味噌おでんが、弘前でも食べられるとは知らなかったです。
      お地蔵さまに手を合わせて、津軽そば食べて、きみも食べて。
      姉妹店員さんの笑顔を見れば、幸せになれるかも~(ノ)´ω`(ヾ)♪
    • 4. natu
    • 2017年09月16日 17:07
    • 5 津軽ジェンヌ様

      コメント有難うございます!
      しょうが味噌おでん、確かめたらお品書きには「おでん」とありました~。
      でもね、お味噌がかかっていてしょうがの香りもして、おいしいですよ。
      お蕎麦は素朴な風味が、嶽温泉への沿道沿いの緑濃い風景にマッチ♪
      秋が深まりますね~。
      台風の被害がありませんように☆
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット