つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_6303

移転問題でゆれる東京築地市場は、テレビでなんども見たことがありますが、実際に行くのは初めてです。

「どったらだ、どこだべ~」

興味津々で見学!
しかし、出かけた日は日曜で市場は休み。でも、大丈夫でした。

場外市場はやっていて、びっくりするほどの人の波だったのです。

スポンサーリンク
 

全国からうまいものが集まる築地市場


IMG_6301

娘の案内で地下鉄で行きました。

築地本願寺を通り過ぎると、すぐに市場への入り口が見えてきます。

極上本マグロと書かれた看板が写真から、わかるでしょうか? その横の店が、つぶれてしまっていますが、8月4日に起きた火災の火元となったラーメン店。

7棟が焼けたそうですが、ケガ人がなくて不幸中の幸いでした。

その火事から2週間余りの8月20日、築地市場は国内外の観光客でいっぱい。

IMG_1469

魚介のほかカットフルーツや卵焼きをその場で食べることができます。

中国からのお客さんでしょうか~。

お刺身を買って、仲間とその場で食べる方々も。

IMG_1466

海外の方に人気の築地市場。

マグロの解体ショーもやっていて、それが1枚目にアップした写真です。
混雑がすごくて、背が低い私は人垣の背中しか見えない(-_-;)

なので、家人が撮影しました。

IMG_6305

大きな生マグロの柵!

午前11時です。

「さあ、この生マグロをお寿司に握りますよ、どうぞどうぞ」
売り子さんの声に観光客がお店に吸い込まれて。

混雑していたので、私たちは通りをそのまま歩きました。

IMG_6306

有名店の『すしざんまい』
数年前の年明けに、大間産のマグロを2千万円くらいで競り落として話題になりましたね。

入ってみましょうか。

IMG_1472

回らないお寿司
職人さんが握ってくれる! 

「高かったらどすべ」と、私は内心ひやひやしましたよ。

IMG_1475

特選5貫にぎり 1280円税別

生マグロの中トロ、赤見、ねぎとろなど。
「すんごくおいしい♪」と娘。

IMG_1478

海鮮ちらし丼 1500円税別

青のりのおみそ汁つき。

新鮮で文句ない美味しさです。


IMG_1477

夫は生ものが苦手なので、上穴子とビール。

そして納豆巻きやトロたく細巻、うに細巻を。

とても贅沢なランチを築地市場で頂くことができました。

おいしいものを食べることができて、幸せ。

心配したほど高くはありません。

IMG_1481

食べ終えて通りをもどると、マグロが骨と頭になっていました。

すしざんまいのほかにも、寿司店はたくさんあります。
立ち食いのお店は、一貫100円から食べることができるみたい。

築地市場の見学は、午前中に行くのがおススメ。

日曜で市場が休みでも、場外のお店が開いています。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット