つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_1415

平川市にある猿賀公園は広い敷地のなかに猿賀神社と蓮池、遊具のある遊び場、それから猿賀温泉があります。

猿賀温泉さるか荘の場所は、鯉が泳ぐ見晴ヶ池のすぐ近く。

源泉掛け流しの「蓮観の足湯」は、湖水を眺めながらゆったりできますが、今回は『さるか荘』の温泉に入ってきました。

すべすべのお湯で、さすが古くから霊泉として親しまれている温泉です!

スポンサーリンク
 

露天風呂があるさるか荘


IMG_1430

さるか荘は観光物産おみやげ店がある、平川市ふるさとセンターの建物と廊下でつながっています。

足湯のほうの入り口から入ると、券売機がありました。
大人ひとり350円。

サウナはありません。

シャンプーや石鹸は備え付けがないので、各自で準備してください。

でも、露天風呂があったー♪

IMG_1425

誰もいなくなったときに、撮影した1枚。
広くはありませんが、椅子が置いてあり、秋風が吹き始めた津軽を感じながら、温まったり涼んだりできます。

洗い場はふつうにシャワーがついて、湯船がありました。
大浴場とはいえ、そんなに湯船は大きくなかったです。

さるか荘の魅力は、何と言ってもまろやかなお湯質。

硫黄の香りは少なく、優しい感じのお湯。

肌がなめらかになる気がしました。

IMG_1429

10月6日~来年の平成30年3月末日まで、リニューアル工事のお知らせがありました。

猿賀神社の十五夜大祭が2017年10月3日~5日に開催。
ですから、その翌日から半年間も休館の予定です。

IMG_1418

温泉に入ったのは8月14日。

たくさんの方が満開の蓮の花を楽しんでいました。

IMG_1417

優美で大輪の花。

泥の中から咲いて、ひとつの花から多くの実が成る。


IMG_1419

食欲の旺盛な鯉たちに、えさをあげる夏休みのお子さんたちも大勢いました。
丸々と肥えた鯉!

10月6日から休館となりますが、猿賀温泉さるか荘、お湯質が肌にやさしく、ゆっくりできます。

平川市尾上農村環境改善センターさるか荘
平川市猿賀池上45-1
℡0172-57-5316


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク