つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_1290

津軽藩ねぷた村の朝市へ出かけました。

2017年8月6日、朝6時過ぎのお出かけです。

お盆前ということで、たくさんの方が野菜やくだもの、漬物や魚介を見定めています。

津軽藩ねぷた村は弘前公園のお濠ぞい、中央高校から亀甲町へ進んだ角にあります。

年中、弘前ねぷたを体感できる施設で、食事処も充実。

スポンサーリンク
 

観光客も朝市の体験ができる津軽藩ねぷた村


IMG_1279

観光客のためでしょう。
朝6時過ぎにオープンしていた物産コーナー。

この日はねぷた祭りの期間中なので、かきいれどきですね。

市内のホテルに宿泊する観光客をバスで送迎して、弘前公園を散策後に朝市に合流するコースが用意されています。

IMG_1274

うれしい試食のスイカがありました。

さわやかな甘みが朝の体に沁み通る!

メロンは400円~600円くらいで大きさで価格が違っていました。

試食したら、メロンも超おいしい~♪

「メロンは来週13日がピーク。あとは涼しくなるし」と、売り手のおじさん。

津軽のメロンは、安くて美味しい!
大好きなので、買おうとしたら、「ちょっと待ってね。6時半から販売だから」

もうね、カウントダウンなのですよ。きっかり6時半から買うことができます!

IMG_1273

早朝なのに、人出は多かったです。私は6時過ぎに到着して少し待ちました。広い駐車場がぞくぞくと埋まるので、ちょっと早めで正解かも。

ナスやキュウリに、桃やブルーベリィ―もあります!

漬け物やパンもあって、朝から楽しく買い物♪

IMG_1285

魚屋さんは深浦産の魚介を取り揃え、スルメイカが一杯で180円、2杯で350円。

新鮮!

IMG_1286

タイは450円だったかしら。

サバは280円だったと思います、1匹で。

マグロもその場でさばいて、柵に。

IMG_1292

生マグロがおいしそうなので、買ってきました。

おいしい地物がたくさん出回り、幸せです。

IMG_1295


生マグロで夏バテ知らず。

津軽藩ねぷた村の朝市は次回、8月13日に開催。

10月15日までの毎週日曜日、6:30~7:30まで開かれます。

津軽藩ねぷた村
青森県弘前市亀甲町61
℡0172-39-1511


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット