つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_1252

弘前ねぷたまつりは8月1日~4日は土手町運行。
8月5日と6日はJR弘前駅の駅前通りを運行します。
いずれも午後7時に開始。

夏の夜空を情緒ゆたかに彩る弘前ねぷたまつりは、城下町らしく勇ましい武者絵が特徴。そして涼を呼ぶ妖怪や鬼が闊歩します。

有料の桟敷席のほか沿道で無料見学が可能。

このページの画像は一部をのぞいて、8月3日に土手町で撮影しました。


スポンサーリンク
 

組ねぷたは細部にも工夫をこらして

IMG_1192

開始の7時から順次子どもねぷたから出発するため、中盤あたりから大型扇ねぷたや組ねぷたが登場。

写真は、組ねぷたの部で知事賞を受賞した西地区ねぷた親交会が制作の『本能寺の変

IMG_1193

矢傷を負った信長の悲壮な覚悟が伝わるねぷたですね!

細部まで作りこみ、しかも高さがあるので、見応えがありました。


IMG_1236

西があれば、東があるわけで、東地区町会連合会。テーマは『川中島』

IMG_1238

トラの頭が飛び出してリアルな表情!

何か月も前からデザインを決めて制作します。

IMG_1187

大型ねぷたのため、台が上ったり下がったり。
電線にひっかかると、危険ですから。

弘前の目抜き通りだけでも電線の地中化されるといいのですね。

IMG_1243

東地区の囃子方。大太鼓の上に小学生の女の子をのせ、鉦叩き。
この鉦は、手平鉦(てびらがね)。
しゃかしゃかとリズムカルに鳴らします。意外とお高くて2万円もするんですよ~。

IMG_1215

人気のラブライブ、めんこい♪
ゲームの人気キャラですね。

土手町の前ねぷたで、本ねぷたはなかなか迫力あるわ~。

IMG_1217

ヤーヤードー!
ヤーヤードー!
掛け声が夜空にこだまして。

IMG_1256

富田清水町会青年部のねぷた、テーマは船弁慶。

オオダコが襲いかかるなか必死の形相。船弁慶は能楽の演目です。
兄である源頼朝から追われ、西国に逃げる義経を平家の亡霊がはばむストーリー。

なぬかびおくり


IMG_1254

見送り絵は静御前。白拍子すがたでの舞いとともに、弘前ねぷたはいよいよ佳境!

5・6日はJR弘前駅通りを中心に練り歩き、最終日の7日は昼に運行。

7日は午後5時開場で、なぬかびおくりが行われる予定です。

場所は岩木川河川敷で、岩木茜橋の近く
入場無料

ねぷた流しは午後7時半~
ねぷたおくりが午後8時10分頃からで、今年ははじめて大型ねぷたを清め送ります。

ねんぷた、終われば秋風になる。

津軽の夏は短くも激しい!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


 
スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. takara1321
    • 2017年08月07日 14:02
    • 初めまして,こんにちは,凄く良く写真が撮れていますよ.?
      ◎gooブログの風景写真とその他から来ました,またお邪魔しますのでよろしくですー.
    • 2. natu
    • 2017年08月10日 09:24
    • takara1321さま
      こんにちは。
      拙ブログは青森の地域性や歴史、風土のほかランチのお店などを紹介。
      よろしくお願いします。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット