つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_0144

弘前にオープンした話題の古民家sudatsuに出かけました。
アンティーク雑貨や古民具、文具やレコードを置いています。

そして、和室をレンタルスペースとして利用することも可能。
いま全国的に古民家が人気で、古民家カフェも流行していますね。

訪れた人をほっと和ませる空間です!

古民家sudatsuすだつ
〒036-8127
弘前市小栗山字小松ヶ沢137
℡0172-78-1207
営業時間10:00~15:00【平日】
土日祝 10:00~17:00
水曜日は定休
仕入れなどのため臨時休業あり

場所は市内から松原通りを進んで、右手に折れた先にあります。

スポンサーリンク


田園のなかに建つ古民家sudastu


IMG_0153

奥様が応対してくれました。
ブログ掲載を許可して頂き、ありがとうございます。

私が子どものとき、よく目にしたおもちゃやフランス製の白いコットン素材のブラウスもあって懐かしさがいっぱい。
おしゃれな雰囲気で、モノと出会うひととき。

IMG_0145

古いタンスや鏡台があります。こちらの家を民具とともに買い取ってリノベーションされたそうですよ。

奥様は福島県出身で、美しい方。
「弘前に住んで20年です」
若くてモデルさんみたい。

IMG_0146

レンタルルームはこちらの和室。
くつろぎながらおしゃべりをしたり、ひと休みをしたりできる空間ですね。

古民家sudastuのHP


趣のあるたたずまいは青森の風景によくマッチします。
リンゴ園に隣接して、都会からの旅人も喜びそうなコンセプトです。地元の方にとっては、ふるさと再発見かも。


IMG_0150

ヨーロッパ雑貨やおしゃれな文房具があって、目移りしちゃう。
「なんか良い」モノにめぐりあいたい・のんびりした空間にひたりたい、そんなとき訪れたい感じ。

私は花柄のマスキングテープを買いました。キッチンの棚をデコレーションしようと思います♪

IMG_0152

カーペンターズのレコードが!
蓄音機もあります。

レトロでノスタルジック、どこか郷愁を感じさせる一方で新鮮なときめきも。

IMG_0158

どのくらい前に建てられた家なのかを、お聞きするのを忘れました。昭和初期か、大正時代かもしれません。

オーナー夫妻のセンスが光る古民家sudatsu。
InstaguramやFBも更新中です。




人気ブログランキングへ




  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク 

コメント

コメント一覧

    • 1. 津軽ジェンヌ
    • 2017年06月03日 17:32
    • natuさん、素敵な情報ありがとうございます。
      どなたかのfacebookかinstagramか、何かで古民家のお店がオープンするのを知ったのですが。
      詳しい情報がわからずにおりました。natuさんの写真で、お店の雰囲気もわかりました☆
      やったー、やったー。ぜひお邪魔してみたいと思います(ノω`*)
    • 2. natu
    • 2017年06月05日 06:51
    • 5 津軽ジェンヌ様

      すだつさんのことは、すたばdeこぎんを主宰している美佳子さんから教えてもらいました。美佳子さんのさいとうサポートのブログにもあります。
      オーナーさんは、起業家の支援に関わった方。
      目線が新しい!
      青森の中高年は、古民家や民具って見慣れているためそんなに価値を見出しませんが、若い人は関心があるのでしょう。レトロだけれど新鮮な雰囲気で、かわいい文具や小物がたくさんありますよ~、ぜひぜひ♪
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック