つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_5757

お濠のソメイヨシノが散り始めて、花筏が見ごろになってきた弘前公園です。
今年もきれい♪

4月28日の午後6時半ころの画像です。

弘前公園の花筏とは?


桜の花びらが舞い散り、お濠に浮かぶと花筏がつぎつぎとできます。
花筏とは、花びらがお濠に群れて集合することででき、近年SNSで話題に。

流れを堰き止めているところは、ピンクのじゅうたんのようになります。桜の本数が多いため、けっこう長く楽しめますよ。

散る桜もあればまだまだ花の盛りを迎えている枝もあって、格別の風情があります。

中央高校口から裁判所の辺りまで撮影スポットが5カ所くらいあるので、歩きながら良い場所を探すとよいでしょう。

IMG_9414

ぼんぼりに明かりが灯りはじめて、幻想的に。
お濠はソメイヨシノは散り始め。園内は満開、本丸のシダレザクラも満開です。

スポンサーリンク


弘前公園・追手門のシダレザクラ

花筏とともに撮影ポイントがこちらの追手門です。

IMG_9420

追手門のシダレザクラ。

24日に訪れたときはつぼみでしたが、28日は満開に。
このところ弘前は朝夕の気温が低く、花持ちが良いみたい。


また、緑の相談所のところにある「日本一太い桜」はちょうど満開で、風が吹くと桜吹雪が舞い、歓声が上がっていました。

IMG_5761

杉の大橋付近では、水鏡に映る桜を眺めることができます。

秋の紅葉もすてきですが、やはり桜色に園内が染め上る春は素晴らしい眺め。

弘前城・天守と本丸のシダレザクラ


IMG_9441

本丸のシダレザクラも満開に近い感じでした。弘前城を取り囲むように咲いています。

曳屋にて2016年に移動した天守、晴れた日の昼は、岩木山と桜と天守の三拍子そろった眺めとなっています。

IMG_5768


「東京の上野公園を見たけれど、やっぱり弘前の桜は豪華だよ。圧倒的なボリュームだもん!」
帰省している娘が、笑顔で話しました。

石垣改修工事が進む6年後には、また曳屋で天守は元の位置に移動されるので、桜のカーテンと弘前城の眺めは限られた期間となっています。

西濠の桜並木

IMG_5773

西濠沿いも桜並木となっていて、春陽橋からの眺めは人気スポットのひとつ。
毎年200万人以上を迎える弘前公園の桜は日本一の呼び声も高く、海外からの観光客も多くなっています。

そして観桜会の時代から数えて今年が100年目、来年は100周年。

IMG_9444

弘前公園にはソメイヨシノを筆頭に52種類の桜が植えられているので、遅咲きの桜はこれから咲きます。

28日は金曜日の夜とあって、人出は上々。
嶽きみの天ぷらや、トリ唐揚げ、タコ焼き、お団子のお店は行列でした。

弘前さくらまつりは5月7日まで開催されます。





人気ブログランキングへ




  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク 

コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2017年04月30日 17:13
    • 夜桜 いいですね。

      我が家は、自分の趣味に着いてこないので、m(_!_)m っです。
    • 2. natu
    • 2017年05月01日 05:56
    • 5 28日はきれいな桜でした。
      30日の昼過ぎに、風が強いなか娘が弘前公園に行くと、お濠は散っていたそうです。
      私はペーパードライバーで夫が運転しないと出かけられないため、むりやり付き合せていました(笑)
    • 3. 庄内ムスメ
    • 2017年05月01日 09:28
    • 5 natu様、先日はアドバイスをたくさんありがとうございました。ブログも参考にさせていただきました。が、結局昨日はご存知の通りもうひと・ひと・ひと!!!最後の花見の週末と連休が重なり、大変な人手で、結局屋台にさっと入って食べて、と相成りました。。でもさすが、弘前の桜。敷地が広いので混んでいても思っていたよりゆっくりと桜を愛でることができました。桟敷の当日券も購入し、津軽三味線を聞きながら一休みもできて、大変よかったです。
      またゆっくり訪れたいと思います。
    • 4. natu
    • 2017年05月02日 07:09
    • 5 庄内ムスメさま

      こんにちは。
      弘前さ、よぐ来たねし~。
      バスの車中がたいへんだったようですが(-_-;)

      桜ふぶきのなか、桟敷席で三味線をお聞きになられたそうで、『通』の庄内ムスメさまはさすがです。
      弘前公園は広くて、江戸時代の雰囲気がそのまま。廃藩置県の当時、能楽堂や北の郭など取り壊された建物も多いけれど、天守ややぐら、門が残りました。
      どうぞ、またいらしてください♪
      貴ブログにコメントを返せず、ごめんなさい。よろしくお願いします。
    • 5. 庄内ムスメ
    • 2017年05月02日 15:07
    • 5 natuさん、ご丁寧にありがとうございます!(バスはホントに大変でした・・。これからはもう何があっても自家用車でまいりますm(__)m)

      弘前は、いつ行ってもどこか懐かしく、風情あふれる土地ですね。何度訪れても見どころがあり発券するたびにうれしさがあります。

      稚ブログはコメント欄閉じているのでどうぞお気になさらずに。。
      お気遣いありがとうございます^^
    • 6. natu
    • 2017年05月02日 21:49
    • 5 庄内ムスメさま
      こんにちは。
      そうでしたか、貴ブログのコメント欄は閉じていたのですね。
      アメブロは利用したことがないので、操作が慣れないためと思いました。

      そうそう、弘前のソメイヨシノはかなり散ったようです。遅咲きの桜は見頃ですが。
      今年は観桜会から数えて100年目の弘前さくらまつり、来年は100周年ですので、ぜひまた、来いへ♪
      山形路、こんどゆっくり行きたく思います。
      お元気でお過ごしくださいませ☆
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック