つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_8879

4月4日、弘前さくらまつりの出店受付が始まりました。
お昼のニュースでは200件の申請が見込まれるとのこと。
「今年は100年目なので、花見客が多くなるのではと、期待しています!」
出店 する方がそう意気込みを語っていました。


IMG_8877


弘前公園では石垣改修工事が進んでいます。
その工事の様子を見学できるスペースが完成。
石垣はすでに番号が付けられ、これから組み直しが始まる。
世紀の大工事です。

IMG_8871


きのう、園内を歩くと、まだ雪が残っていますが、サンシュユの花が咲き始めていました。
黄色い可憐な花。

一方、桜の開花予想は今のところ外濠が4月21日、園内の標準木が22日、桜のトンネルは23日から咲き始めて、満開の予想が26日~28日となっています。



スポンサーリンク


さくら桟敷席とは?

IMG_8882


観桜会(かんのうかい・津軽弁ではかんごかい)が始まったのが1918年(大正7)ということで、今年が100年目。
来年は100周年!
きのうは下乗橋のペンキ塗り変えも行われ、さくらまつりへの準備は着々と行われていました。

4月22日~5月7日までの会期中は、初めて「さくら桟敷席」が設けられます。

場所:南内門付近

IMG_4532


人数:最大90名が座れる 桟敷席
利用時間:午前11時、午後1時半、4時、6時半の1日4回で各2時間

料金:弁当プランは5000円・桜や郷土料理をテーマにした特製お弁当に地酒1カップ付き    
喫茶プランは2500円・アップルパイや桜餅 を食べながら、桜を楽しめます♪

どの回も津軽三味線の生演奏付き
予約は3日前まで
津軽まちあるき予約サイトや電話0172(35)3131・弘前観光コンベンション協会まで

IMG_8896

弘前公園は残雪が目立つのですが、開花はすこし早めの予想となっています。

つぼみはまだ固かったですよ。
でも、陽射しを受けて、ぐんぐんふくらむのでしょうね。

弘前観桜バスパック


さくらまつりツアー

観桜バスパックもあります!
こちらは5日前までの予約になっています。
北海道新幹線で行く 弘前観桜バスパック

北海道新幹線で行く、弘前日帰り桜の旅!

『北海道新幹線で行く 弘前観桜バスパック

 ≪日帰り旅行、函館駅発着≫』

新青森駅からは専用バスで弘前公園に直行します

【お1人様からご予約OK!】

■出発日/2017年4月22日~5月5日

■日 数/日帰り

■出発地/函館駅発

(森駅、八雲駅、長万部駅からの設定もございます)

■個人旅行/添乗員なし

■最少催行人数/1名様 ※お1人様からご予約OK

■旅行代金/大人お1人様 15,800~19,100円

      こどもお1人様10,000~11,600円

 ◆オリジナル弁当+お茶が付いています



ソメイヨシノの古木が花盛りになるのが待ち遠しいです!
シダレザクラやヤエザクラなど種類が豊富な弘前公園なので、ソメイヨシノが終わっても花見はできます。

弘前の花見さ、来いへ~♪
 

 

人気ブログランキングへ




  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村


  スポンサーリンク 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL