つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_5659

ちいせえ花っこ、咲いだ。
マンサクの花っこだっきゃ、大きさが1センチくらいだはんで、まなぐ凝らさねば見えね。
万作・満作・金縷梅といろんな漢字を当てるばって、早春に「まんず咲く」が訛って、マンサクだど。

弘前公園の武徳殿の近くさ、マンサクの木おがってら。
がわりさ、雪あるばって、春一番の花こ見たきゃ、お日様のぬぐみがぽかぽかどしたよ。
マンサクが咲いて、40日後に桜っこが咲くって言うがら、待ち遠しいきゃ。

IMG_5658


(難解とされる津軽弁なので、共通語に翻訳しますね)

小さな花が咲いた。
マンサクの花は大きさが1センチくらいなので、目を凝らさないと見えない。
万作、満作、金縷梅といろんな漢字を当てるけれど、早春に「まず咲く」がなまって、マンサクと呼ばれるそうになったそうな。

弘前公園の武徳殿の近くに、マンサクの木は生えている。
周囲に残雪があるが、春一番の花をみたら、お日様の温かみがぽかぽかと感じられたよ。
マンサクが咲いて、40日後に桜が咲くというから、待ち遠しいなあ。

*津軽弁は日本の古語が多いそうです。弁財船などによって言葉も運ばれ、北国で定着したとされています。

スポンサーリンク

春一番のマンサク



IMG_8666
 
3月19日、快晴の弘前公園。岩木山と天守がきれい♪
ご覧のように雪がけっこう残っています。

でも、北の郭ではマンサクが咲き始めていました!!

IMG_8671

 けっこう地味めな花です。
花が小さいから。 

花の向こうに見えるのは武徳殿。
殿さまやお姫様の着付け体験ができます。休憩所もあり。
「マンサクの花の木はどこにあるのですか?」
売店のスタッフにお聞きしたら、丁寧に教えてくれました、ありがとう。

マンサクが咲いて40日後に桜が咲くと言われ、今年の開花予想は今の段階で4月23日。
弘前さくら祭り2017のサイト
 

石垣改修工事の眺望台はまだ通行止め。

IMG_8660


世界ふしぎ発見でも取り上げられたし、今年もにぎやかになりそうな予感♪

ホテルや旅館のご予約はお早めに。

過去記事:2017弘前さくらまつりのポスター、すてきです♪


雪どけが進んで、日が長くなってきました。
夕方5時でもまだ明るくて、春が一歩一歩、近づいている弘前です。
 

人気ブログランキングへ




  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2017年03月20日 16:28
    • 春の公園散歩まだでした。

      今 TVで ブルー 見てました。
    • 2. natu
    • 2017年03月21日 12:44
    • 5 JA7GUXさま

      BLUEの舞台、脚本が哲学的だったのですね!
      プロレタリアっぽくて、ある意味で現代を映し、
      なるほどテレビで見ても迫力があります。
      世界の舞台へ跳びたてそうな躍動感♪
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL