つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_3474

2016年春から10回にわたり、東奥日報金曜リレーエッセイ「ぺんのしずく」に書かせて頂きました。
きょう2017年3月17日、私の執筆掲載が最終回となりまして、1年が経つのは早いと感じております。
ペンのしずくは、東奥文学賞第1回~3回までのの受賞者5名がリレー形式で担当。

好きなテーマでいいですよ。
編集者がそうおっしゃってくれたので、私はいろんなことを取り上げました。

身近な題材をエッセーに

ペンのしずくは当初、半年間の予定で5回の掲載のはずでしたが、1年間に延長されました。書き手にとってうれしい限り。

みなさんは個性的な書き手の方ばかりですので、私は身近なことを取り上げました。
新聞の紙面とブログとは書き方や言葉の選び方が違います。ですが、関連する素材の過去記事がありますので、一覧にしました。

2016年4月15日ペンのしずく掲載 「さくらまつりと重箱のごちそう
青森のお花見に欠かせないのが、シャコエビ。津軽弁ではガサエビと呼びますが、エッセー文を書いたことで、この後、実際に釣りに行くことに⁈

関連の過去記事:シャコ釣り

スポンサーリンク



2016年5月27日掲載「幸せを呼ぶ岩木山麓・菜の花畑
鰺ヶ沢町山田野に広がる菜の花畑は、かつて陸軍の演習場でした。岩手の作家・宮澤賢治が兵役に就いていた弟の青六に会いに列車で訪ねた地。

関連の過去記事:山田野の菜の花畑・一面の黄色い花じゅうたん


2016年7月1日掲載 「ブナの森の湖と目屋豆腐
関連する過去記事:目屋豆腐を買いにビーチにしめやへ

2016年8月5日掲載 「お城と名刀と支える力

IMG_2711

8月は江戸時代に築城された弘前城のことと田舎館村の刀匠・中畑さんのことにちなんで。

関連の過去記事:これぞ日本の伝統!田舎館の刀匠・刀の庵

9月9日ペンのしずく掲載 「異国の地で
子どもが暮らすマレーシアへ初めての海外旅行。羽田空港から7時間で到着し、意外と近代的なクアラルンプールに驚きました。

過去記事:世界遺産、古い街並みのマラッカ


スポンサーリンク


10月14日ペンのしずく掲載「燃える秋に
会員として参加している文藝同人誌「瑠璃」について。
子育てと仕事の合間にほとんど独学で児童文学などを知ったこともまじえて、エッセーにしました。

11月18日掲載は「図書館で出会う憧れの人」
ただの主婦である私にとって、図書館は大学です。そのことを中心にまとめたエッセイ。

12月23日 は「こぎん刺しと英会話」を。

スタバdeこぎんの会に参加したことを書いています。

IMG_5133


過去記事:スタバdeこぎん こぎん刺しはエシカル

こぎん刺しについては、石田昭子さんの「宙とぶこぎん展」も見応えのある展示で、感動しました

過去記事:宙とぶこぎん展、古作こぎん刺し衣が大集合

2017年度は2月10日から。
ペンのしずく掲載 「太宰治まなびの家とシンプルライフ」

弘前市御幸町にある太宰治まなびの家は見学無料で、解説員から説明を聞くことも可能です。

2017年5月21日(日曜日)文学講座が午後2時からありまして、私が1時間ほど講話させて頂く予定。こちらも無料ですので、皆さま、気軽に遊びにいらしてください。

過去記事:太宰治まなびの家、文学講座が開講です

2017年3月17日掲載「巣立ちの春に

IMG_8649


子離れできない母の思いを、正直に書きました。
3月は新生活をスタートさせる時期ですね。私も仕切り直していきたく思います。

東奥日報「ぺんのしずく」を読んでくださった方々、ありがとうございました。
私は終わりですが、3月24日に高森美由紀さん、同月31日に青柳隼人さんのエッセイが掲載されます。



人気ブログランキングへ




  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村



スポンサーリンク  

コメント

コメント一覧

    • 1. 津軽ジェンヌ
    • 2017年03月21日 20:52
    • natuさん、エッセイお疲れさまでした。
      職場で東奥日報のエッセイ、読ませていただきました。

      父には「からくぢ」(=口答え、かな?)きけませんが、母とは女同士ということもあり、つい強気になっちゃうわたし。
      でも、娘としては心配もかけたくない…という思いもあるんです。娘さんの気持ち、ワ・カ・ル◎
      natuさんの娘さんを思う気持ちが伝わってきてウルッとしましたが、職場だったのでこらえました(笑)(ノω`*)
    • 2. natu
    • 2017年03月23日 19:52
    • 5 津軽ジェンヌ様
      「津軽色物語」拝読しました。
      黒板が印象的なエッセイで、こけしやおもしえ学校の写真にジェンヌさんの郷土愛を感じました。
      それにしても、ジェンヌさんもお母様には強気ですか!
      私は娘たちの小間使いのような存在でした。
      バカっ母で~。
      いつまでも仲の良い親子でいたいものです。
      コメント、有難うございました(*^_^*)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック