つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

桜まつり

2017年の弘前さくらまつりのポスター、すてきです。
お濠を桜の花びらが埋め尽くす『花筏(はないかだ)』とともに、なお満開!
弘前さくらまつりは4月22日~5月7日にわたり開催されます

満開の桜に囲まれた天守の向こうにそびえるのは冠雪に輝く岩木山。例年、春スキーをゴールデンウイークまで楽しめる、青森県内で最も高い霊山です。

石垣改修工事が行われていますが、さくらまつりは例年通りです。というか、いつもは5月5日までなので、2日間延長。
今年もにぎわうに違いありません。

過去記事:2016年弘前さくらまつり
弘前には美しい五重塔があり、そのシダレ桜もきれいです。
過去記事:最勝院の桜・五重塔に映えて


スポンサーリンク


弘前さくらまつりとは?

IMG_3385
 

江戸時代に建てられた天守をはじめとして史跡や見どころがたくさんある弘前公園。園内のおよそ2600本の桜が北国の春を桜色に染め上げます。
桜の名所として名高く、毎年100万人以上の花見客が訪れます。こんもりと花が密集したように咲くのが特徴。ソメイヨシノのほかシダレ桜やヤエザクラなど種類も多い。

そして弘前市内には寺院や仏閣も多く、明治期や大正期の洋風建築物も保存され、街歩きも人気。また現代建築の巨匠である前川國男が手がけた建物・9作品があります。

宿泊先は?

IMG_3483
 

祭り期間中のホテルの空き室を調べてみました。
桜が満開の可能性が高い4月29日の宿泊として、大人2名で検索すると……
楽天トラベル・天然温泉 岩木桜の湯

ダブルルーム 大人2名 2万6852円:税抜 残り2室
ツインルーム 大人2名 2万9630円:税抜 残り1室
(2017年3月4日調べ)
休暇が取れたら早めに予約をしたほうが良いようです。

岩木山麓のアソベの森いわき荘はどうでしょうか。
公式HP アソベの森 いわき荘 

公式HPの空き室検索では、4月29日は予約できるプランなしと表示されました。飛行機や新幹線とタイアップ企画など旅行社で押さえているのかもしれません。
4月29日はホテルルートイン弘前駅前なども個人では予約できないみたい。
(いずれも2017年3月4日に調べたもの)

アソベの森よりから、さらに山頂にむかうと、嶽(だけ)温泉があります。その昔、吉永小百合が「草を刈る少女」でロケをした温泉場で、原作は弘前出身の国民的作家だった故・石坂洋次郎。

よぐきたねし~。
嶽温泉 山のホテルHP

登山家が経営するペンションでペットも可。岩木山自然学校も併設のお宿。
ペンション ワンダーランド HP

ねらい目は弘前近郊の温泉ホテル

IMG_3476
 

弘前市のおとなり平川市には老舗の温泉ホテルがあります。
南田温泉アップル温泉ホテル
客室数もけっこうあって、結婚式場や大宴会場もあるホテル。

大鰐町も温泉ホテル があります。
江戸時代から殿さまの湯治場として 発展してきました。JRや弘南鉄道が利用できます。
大鰐温泉組合のインフォメーション 

ひなびたお宿や高級ホテルまでさまざま。

大鰐町には星野リゾート界もあります。こちらはリッチな感じ。私はまだ入館したことがありませんが、HPをリンクしますね。
星野リゾート界の公式HP

ぜひゆっくりと散策してほしいです。
「青森に来ると時間の流れがゆったりしていますね」
そんな声を聞くことがよくあります。 のんびり過ごして、リフレッシュをして下さい。

桜と天守と冠雪の岩木山、世界に誇れる見事な眺めですよ(*^_^*)

*2017年3月15日の東奥日報にて、弘前さくらまつりのポスターがJRからクレームを受けたとの記事が載っていました。実際には花筏と天守を同時に眺めることはできません。お濠で花筏を見学し、園内の本丸へ移動すると、桜と天守と岩木山を見ることができます。(3月15日追記)



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL