つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_8454

たまたま出かけた弘前市の百石町展示館で東奥義塾高校の「第49回陶芸」を見ることができました。
2月19日~21日まで
開催時間:午前10時~午後6時
最終日は午後3時で終了。


生徒さんや先生方の手作りの 作品がいっぱい。
しばし見惚れて時間を忘れました。

百石町展示館は明治13年の弘前大火を教訓に燃えない建物をと、明治16年に呉服商のお店として建てられました。土蔵造りの歴史的な建造物がいまもギャラリーとして活用されています。

内部も白い漆喰壁なので陶芸の作品がよく映えていましたし、芸術的な雰囲気もぴったり。



IMG_8452

お抹茶の茶碗や大皿、箸置きなどが並んでいます。

東奥義塾高校は、前身が藩校の稽古館という歴史が古い私学。外交官の珍田捨巳など明治~現在まで貴重な人財を多く輩出しています。

スポンサーリンク



私が若い頃は男子校で、弘前公園の近くに校舎がありました。その当時は野球が強くて、甲子園に行ったことも。

いまは石川地区に立派な校舎や礼拝堂があります。キリスト教系の学校です。

IMG_8455

かわいい小皿が100円で、思わず手に取りたくなる♪
色合いがステキ。

IMG_8456

本格的な陶芸です。
ひょうたん型の焼き物は宝石みたいに輝いていました。
アートな気分にさせてくれます。


IMG_8453

たくさんの来場者がいました。

そして、生徒さんの若さがまぶしい。

IMG_8472

釉薬の色合いが気に行って衝動買いしました。

温かみのあるベージュと深いブルー、大切に使わせて頂きます。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 弘前情報へ
にほんブログ村


スポンサーリンク  

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL