つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_8269

第41回弘前城雪燈籠まつりは2月9日~12日まで、弘前公園で開催されます。大雪像をスクリーンにしたプロジェクションマッピングや、弘前冬花火も予定されている、津軽の冬の祭典。

大雪の弘前ですから、雪灯籠づくりは順調のはず。しかし、5日の夜~6日は雨! せっかく制作した雪灯籠ですが、雨に融けて、形がくずれそうに。

6日の午後、雨が止んだので雪の弘前公園を歩くと、雪が『じゃわじゃわど』柔らかく、足を取られました。 
じゃわじゃわどは、津軽弁。ぬかるむ雪道のときの表現 です。

似た音感の『じゃわめぐ』は、気持がそぞろになって、浮き立つようなとき。津軽三味線の音にじゃわめぐ。ねぷた囃子にじゃわめぐ。

IMG_8248


公園の雪道を行くと、雪像の修復に励む皆さんがいました。

スポンサーリンク




中学校や高校、そしてサークル団体や町内会など有志の方々が毎年作っています。ミニかまくらに火が灯ると、とっても幻想的。本丸から西濠を見下ろすと、きれいですよ。

IMG_8251


明日は雪の予想で、最低気温が0℃、最高気温は1°と1日中寒い。なので、今後はまつりまで融けないと思います。

天守はいつも凛としています。江戸時代に建てられた天守で、東北では弘前城だけ現存。

IMG_8253

2月9日10:00~開会式
雪遊びワークショップ
10:30~ひかり保育園演技
ゆるきゃらお散歩は随時

プロジェクションマッピングは2月9日、10日、11日、12日に行われます。大雪像がスクリーンに。
①18:00②18:30③19:00
④19:30⑤20:00⑥20:30

弘前冬花火は2月11日19:00~
悪天候のときは2月12日19:00~


IMG_8262

武徳殿前の広場・北の郭・雪明り会場には、トトロの猫バスが!
灯りが燈ると、幻想的でしょうね~。

過去記事:弘前城雪燈籠まつり2016

IMG_8268


弘前公園内は公衆無線LAN使えます。
スマホでwi-fiのSSID「hirosakicity_free_wi-fi」を検索して選択。

ブラウザを起動し利用者登録してね。

IMG_8260

トトロが皆さんを待っている。

出店もでて、にぎわうことでしょう。きょうはまつり開幕前でしたが、海外からの観光客が雪を眺めていました。雪玉を作って、投げてもいましたよ。

アジアの国のなかでも青森は雪がたっぷり。冬が観光資源です。
田舎館の冬の田んぼアートも9日~12日までの日程ですから、お楽しみがいっぱいです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ

にほんブログ村



スポンサーリンク 

コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2017年02月07日 17:42
    • 去年は期間中に雨だったり天気が悪く お立ち台からの 岩木山 お城 雪灯籠は
      2/12一日だけでした。大雪の弘前ですが、好天になって欲しいですね。
    • 2. natu
    • 2017年02月07日 22:03
    • 5 JA'GUXさま

      こんにちは。弘前の積雪はまた増えました!
      雪灯籠は新雪に埋もれたかも~。
      冬まつりも苦労が多そうですね。
      今年は夜に一緒に出かけたいので、夫を説得中。
      なかなか「うん」と言わないのですが(*^_^*)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック