つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_8014


きょうも朝から吹雪でした。冬休みが終わり、16日から弘前市内の小学校と中学校は学校が始まります。雪道の登校は危ないことがあります。歩道の除雪が済んでいればよいのですが、雪藪になっていると車道を歩かざるをえないことがありますね。

もしも、お子さんが歩く通学路に雪があるときは、お住まいの地区の町会長か民生委員、あるいは市役所にご連絡ください。事故の発生を未然に防ぐため対処してくれるはずですから。

この時期に思い出すのは、スキー学習です。小学校の体育の時間に校庭でスキー がありますから、うちの子が小学生のときはお年玉で買いそろえました。スキーウェアも要るので、両方を一度に買うとけっこうな額になります。

 


うちの子が小さかったときもスキーセットは16000~2万円で、ウエアは1万円以上はしましたね。歩くスキーではなく、アルペンスキーでした。あと冬休みにスキー教室に参加させたり、家族で出かけてリフトの乗り方を教えたり。

大きくなっても上の子はウィンタースポーツが好きで、東京に就職してからもスノーボードを友だちと楽しんだ時期があります。「北関東のスキー場に行ったら、雪質がざらざらですべりにくかった。青森の雪質は最高だね」

はい、パウダースノーなんです! 真冬日が連続していて、津軽地方は冷凍庫の状態ですから。山にだけ降るといいのですが、里も銀世界。

今週から来週にかけて学校にスキーを持って行くお子さんも多いことでしょう。雪道に気を付けてね!

人気ブログランキングへ


  スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック