つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_7572

話題の『ギャレスのアジト』へ出かけました。本格的な醸造施設を備えた地ビールが味わえます。

営業時間 17:00~23:00
火曜日が定休
℡とファックス:0172-78-1222

オーナーはギャレス・バーンズさん。32歳のハンサムなアメリカ人。日本語が堪能です。

ギャレスさんは青森朝日放送・土曜日の午前9時半放映の「ハッピイぐるめ」に出演されているので、ご存じの方が多いでしょう。きょうの放映では「すきやき」と「キムチ鍋」のお店を紹介していました。

さて、ギャレスのアジトは弘前市松ヶ枝にあります。大きな道路からすこし横に入ります。 




道路沿いに建つアパートの裏手になるので、隠れ家みたい♪ 一階がビール工房で2階がお店です。階段を上って扉を開けると、にぎわいのあるバーへ。

暖炉ストーブの火が赤々として、クリマスツリーが飾ってありました。上の写真のビールは「青森あずましウィートエール」税込594円 芳醇な香りがして、女性の私でも飲みやすい。おいしい♪

IMG_7577

おつまみに注文したのは、バッファローウイングチキン。ちょっぴりスパイシーな味付けのチキンです。

そのほか食べなかったのですが、ラクダやワニの串焼きがメニューにありました。ワイルドですね!


IMG_7579

2杯目のオレゴン州もりもとそばエール

ちょっとフルーティな感じがした地ビールです。テーブルはギャレスさんがDIYで作ったという話を聞いています。ビール作りも一から勉強したそうですよ。

ギャレスのアジト・ホームページ にはビールに対するこだわりが書いてあります。

ギャレスのアジトHP 

私が最初にギャレスさんをお見かけしたのは、鬼沢地区・鬼神社の裸参りでした。寒中の水に入り、禊(みそぎ)をするところを拝見したのですよ。

鬼神社・裸参り2016年

青森の最も寒い時期に水垢離をする行事ですが、6年つづけて参加しているとお聞きしました。私はそのとき見物し、アポロンの像のようなギャレスさんに目がクギ付けに☆

その方がビール工房を立ち上げるとは、すごいですね。また、行きたいお店です。応援していますよ♪ 
クリスマスが近づくと混みあうかもしれません。予約したほうがお席につきやすいでしょう。


コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2016年12月10日 16:26
    • えぇ~~~~~、、もう行ったんですか、、

      気になりますよね、、 これから弘前で本格ビールが楽しめそうです。
    • 2. natu
    • 2016年12月11日 09:57
    • 5 JA7GUXさま

      こんにちは。出かけてきました。
      ビール好きのJA7GUXさんが、毎日行きたくなるようなバーですよ。

      のどごしファンの家人も「芳醇でおいしい」とおかわりしました♪
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット