つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_4923

日本人の移住先として注目されているマレーシアの旅行記です。
お金をリンギットに両替した後、首都クアラルンプールから高速バスで2時間のマラッカを観光しました。

マラッカは古くから貿易で栄えた港町。
イスラム商人が香辛料を伝えた拠点として知られています。

ポルトガル遠征隊が訪れたのが1509年。
マラッカ王室が統治していたのですが、その後、陥落して植民地にされました。

マレーシアへ行ってきました☆子どもの移住先


IMG_5880

話が前後しますが、ツアーではなく、現地に在住している子どもの案内で。
高速バスは370円くらいで、ゆったりシートでした。
飛行機(エアアジア)の座席より、快適です。

スポンサーリンク


独立記念日


私たちが訪問したこときはマレーシアの独立記念日である8月31日に合わせて、イベントが準備されていました。
ちょうど、テレビ撮影が行われていたのです。
マレーシアはポルトガルやイギリスの植民地で、1942年から終戦まで日本軍が占領していました。

その後1957年、イギリスから独立。

8月31日は、民族運動が高まるかもしれないので、日本人移住者は仕事帰りに街に出ないで、家にすぐ帰ったほうがいいと注意喚起されているそうです。

何ごともありませんように☆


IMG_4905

ザビエル・チャーチ。
日本に鉄砲を伝来した宣教師・フランシスコ・ザビエルを讃えて、1849年に建設。

IMG_4993

ポルトガルの植民地だったときの遺産。

IMG_5887

セントポール教会礼拝堂史跡

夕陽を望める丘の上にあります。
天井が落ちていますが、荘厳な雰囲気が残っています。

たまたま、結婚式の新郎新婦がいました。

スポンサーリンク


観光名所で、いろんな国の方がたくさん。
インド人の物売り、バックパッカーの欧米人、マレー人の市場……。
中国の観光客はここでも多い。

IMG_5873

マラッカタワーから見た町並み。
ガスっているのは、ヘイズ

インドネシアなどで、熱帯ジャングルを焼き払い、パームヤシの木をプランテーションに。
煙が、国境を越えて流れてきます。

大気汚染は世界的な大問題です。
パームヤシは、せっけんや洗剤の原料ですし、食用油にもなりますから、プランテーションは増えるばかり。

IMG_5870

サイドカー仕様の人力車「トライショー」が何十台も。

暑い中、観光客をのせて、ペダルをこぐせいか、乗車賃は安くはありません。
夜には電飾をつけて、きらきらに。

IMG_5882

マラッカの商店街。
市場のような感じです。

みやげ売り場になっています。
大量生産されたビニールのバッグや、置物に、お菓子も。

ここで、エビ入り塩せんべいを買いましたが、正直、あまり口に合わなかった。
砂糖がたくさん入ったお菓子を、現地の人は好むそうです。

宿泊したホテルと、夜のにぎわいは次のページで☆

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック